自然栽培綿カーテンに新しい布が加わりました

自然栽培綿のカーテン布、ここ数年はほぼ定番のラインナップでやってきましたが、 生産体制の見直しなどで、いくつか廃番となる布があり、新たに6点の布が加わりました。   新作2点、カーテンの吊サンプルが届きましたので、写真を 続きを読む …

自然のものは不均一

コットン=白、という一般的な認識だと思いますが、実は綿のもともとの色は茶色でした。 自然栽培綿の布製品には、白綿と茶綿が使われています。 その中でも、収穫の年度により色や性質が微妙に異なります。 白綿はきなり色が強いもの 続きを読む …

カーテンの寿命とメンテナンス

カーテンの寿命について、どこかで書いた気もするのですが、問い合わせがあったので改めて書きます。 窓の仕様や環境にもよるのですが、10年ぐらいが目安とお考えください。 10年以上たつと、布がほころびたり、薄手の生地は洗濯の 続きを読む …

カーテンの補修

先日、4年前程前にカーテンを購入いただいたお客様から、お子さんががひっかけて穴をあけてしまい、買い替えるにはまだ早いし、なおすことはできないでしょうか?というご相談をうけました。 写真をメイルで送っていただいたところ、小 続きを読む …

綿はもともと茶色かった

写真は国立市谷保の畑の綿花&今年収穫した綿花(茶綿)です。今年、綿の栽培を少しだけお手伝いさせてもらいました。 自分で収穫した愛おしい綿花!数個いただき、お客さんにお見せしたり、自分でながめてにやにやしています。右写真の 続きを読む …

色の変化は自然のもの

自然栽培綿の布は、太陽の光にあたったり、洗濯されることで色が変化します。 茶綿と草木染めは色が少し明るく(白っぽく)なり、きなりは黄色みが抜けて白くなります。 変化しても、安堵感のあるいい色です。自然のものとしてお楽しみ 続きを読む …

自然の力で紫外線カット

自然栽培綿カーテンの布は、化学的な加工をしてなくても紫外線をカットする機能があります。 必要な紫外線は吸収し、不必要な量は入れないという植物の力です。 自然の力ってすごいなあと思います。   自然栽培綿の布は、下の3つの 続きを読む …

身体にやさしいカーテン

「自然栽培綿カーテンは身体にやさしいカーテンです」と言うと 一般的なカーテンと何がちがうの??という疑問もたれる方もいらっしゃると思います。   ひとつは、一般的カーテン生地にされている、防炎、防汚、抗菌などの薬品による 続きを読む …

手紡ぎ糸のゆらぎ

手つむぎ糸は「より」が柔らかく、必ず太さにむらがあります。 (熟練者でも太いところや細いところが生じます。)この不均一な糸のむらが、人間にとって心地よいのだと思います。 いわゆる「ゆらぎ」の法則でしょうか。 *ゆらぎの法 続きを読む …

草木染めのカーテン布  

   草木染めのカーテン布とは、一般的ではないので、はじめて聞くという方も多いかもしれません。 自然栽培綿の草木染めは、糸の段階で染めています。(綿の栽培と同じく中国の山東省にて) よもぎ、ざくろ、五倍子、柿渋の4種類。 続きを読む …