冬のプチSALE 2018′

冬のプチSALE 2018′: 12月8日(土)~27日(木) 

1年の感謝を込めまして
一部の展示品(自然栽培綿の手編みのクッションカバーなど)を、割引販売いたします。
在庫限りのもので点数が少なく申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。
WEB SHOP にも掲載中です

それと、
これから本格的に寒くなる時期ですので、手織りラグのリビングサイズを思い切った価格に!
メキシコオアハカの先住民の手により伝統的に織られている羊毛の手織物(サラペ )
大きなリビングサイズ4点を割引販売いたします。
 
一点はこちら:デザインタイトル「オアハカの遺跡・モンテ アルバン」
遺跡からモチーフをとった織り手オリジナルの幾何学模様です。


 
■size – 244×160㎝ ■material -羊毛100% ■price – 333.000円 →249.000円(税別)にお値下げ
 
「モンテ アルバン」は世界遺産でもある古代遺跡。遺跡についてはこのページを参考に
オアハカ盆地を見下ろす高台に位置し、広大な遺跡に歩をすすめると、一瞬にして訪れた人の心をサポテコ族が暮らしていたという遠い時空へ運んでくれるような場所だそうです。(いつか行ってみたい)
  
 
 
畳を基準にサイズを表現すると、約畳3枚弱あります。
ゆったりとしたリビングに、ソファと合わせて敷くことができます。
家具を置かずにラグの上にクッションをいくつか置いてゴロゴロする…というスタイルもおすすめです
 
上の写真は先日カーテンの納品をさせていただいたMさん宅で撮影をさせていただきました。
素人カメラマン(私)による撮影、かつ西日が差し込む時間帯だったため、写真に自信がありませんが・・・
是非、店頭に実物を見にいらしてください〜。お店の2階で広げてゆっくり見ていただけます。
 
 

冬の贈りもの特集 2018′

冬の贈りもの特集 2018′: 12月8日(土)~27日(木) 

自然栽培綿の定番小物「あしごろも」シリーズのあたたかグッズや、手編み小物、マフラーなどを組み合わせたギフトセットをいくつか作りました。
クリスマスや年末年始の贈りものに、是非ご利用ください。
 

web shopにも掲載していますので、こちらでご確認ください。
同じものが実店舗でも購入可能です。実物を見て選びたいという方は是非ご来店ください。

★ギフト包装をご用意しています。(期間中は無料でいたします)
ギフトセットは箱に入れて包装いたします。単品をご希望の方には、袋での包装も承ります。

草木色の秋 2018’ 秋のインテリアフェア

秋のインテリアフェア【草木色の秋】がはじまりました。11月16(金)までです。
自然素材のインテリアでお部屋を心地よく、リニューアルしませんか。

◉草木色の秋インテリア
 
自然栽培綿カーテン:草木染めキャンペーン
自然栽培綿カーテンの生地は、ドレープとレースをあわせると30種類以上、その中で草木染めは、柿渋染め、よもぎ染め、ざくろ染め、五倍子染めとこざいます。
フェア期間中に草木染めのドレープ生地でカーテンオーダーをいただいた方に、タッセル1組または自然栽培綿の靴下を進呈いたします。
 
羊毛手織りラグ
床に敷くとお部屋のアクセントになるだけでなく、足元の冷えをやわらげることができます。
足元が寒く感じはじめるこの季節、冬の寒さ対策はお早めに!
リビング敷きは、少し小さめのサイズから、2m以上の大きなものまでございます。
たとぱに2階の和室スペースで、ゆっくり広げて見ていただくことができます。こちらでもご紹介中〜♫
 
◉秋の新作:カーテンタッセル
自然栽培綿の手つむぎ糸を編んだカーテンタッセルに新しい色が加わりました。きなり色と合わせて4色。カーテンに合わせて色使いをお楽しみください。

◉秋のおすすめ:
 
手つむぎ糸のふっくらやわらかストール
首元に一枚巻くだけでつつまれるような暖かさ。手つむぎ糸の凸凹や細かな綿毛によるナチュラルUV効果があります。

ワークショップ/自然素材の壁飾り byあとりえ和〜楽
フェア期間中の11月1日に、自然栽培綿の手つむぎ糸を使ったワークショップを開催いたします。
詳細はこちら

自然素材の夏コレクション 2018′

自然素材の夏コレクション はじまっております。期間:7月6日(金)〜20日(金)

紫外線をカットする自然栽培綿カーテンや、足元がサラッとする手織りラグなど

夏におすすめのインテリアアイテムをとりそろえてお待ちしております。

★夏の入荷情報
・自然栽培綿の手紡ぎ糸を使ったふんわり軽い生地でのれんを仕立てました。
丈:150センチ 色は3色
エンジ、グリーン(2重ガーゼ)¥14.000 /税別
ざくろ染め(絡み織の薄手生地)¥18.000 /税別

・ネパールの手漉き紙のポチ袋、ミニ封筒がたくさん入荷しました。
・国産純粋はちみつ お得な大ボトル入(400g)4種:アカシア、クローバー、くり、あまなつ
・びわの葉エキス、どくだみエキス 入荷しています。夏のお肌のドラブルに役にたちます!

★お買い得情報
・カフェカーテン、タペストリーカーテン展示品に限り特別価格(15%OFF)で販売いたします。
タペストリーカーテン ¥16.000 → ¥13.600 /税別
カフェカーテン    ¥8.400 → ¥7.140 /税別

・自然栽培綿のタオル、靴下の一部をおためし特価で販売いたします(数量限定)
ミニクロス:¥300 /税別
ミニタオル、ステッチタオル:¥900 /税別
5本指靴下Lサイズ:¥960 /税別

2018’ 春のインテリアフェア

本日より2018’ 春のインテリアフェアがスタートしました。
春の手織物特集 : sarape と tapete
期間::2018年 3月27日(火)~4月28日(土) 11:00〜17:00(土曜日〜18:00)

メキシコで生まれた2つの織物をご紹介いたします。
sarape(サラペ)とtapete(タペテ)どちらも羊毛を使った伝統的な平織物です。それぞれの魅力をお楽しみください。
商品をweb shopに掲載予定なのですが、今しばらくお待ちください。

DMの写真、今回はご近所のroom103で撮影させていただきました。
写真を見てroom 103 で展示会をするの?たとぱにのお店?こんなに広いんだと思われた方、もしいらっしゃいましたらごめんなさい。フェアはいつもの小さなお店でやっております。
 

 
room103 は、古道具の LET‘EM IN さんが運営するイベントスペース。
撮影スタジオとしての利用もできると知り、はじめてお借りしました。
シンプルな空間に自然光が程よく入り、ラグがはえました。
 

 
写っている家具はすべてレットエムインさんのものなので、もしご興味のある方はお問い合わせください。(売約済みの可能性もありますが)
 

 
room 103 では、明日からnatsuno hiraiwaさんの春の展が催されるそうです。
 

2018’ 春のインテリアフェア

2018’ 春のインテリアフェアのお知らせです。
ここ数年の春フェアは「きなり色」がテーマだったのですが、今年の春は元気にカラフルにまいります。

春の手織物特集 : sarape と tapete
期間::2018年 3月27日(火)~4月28日(土) 11:00〜17:00 土曜日〜18:00

メキシコで生まれた2つの織物をご紹介いたします。
sarape(サラペ)とtapete(タペテ)どちらも羊毛を使った伝統的な平織物です。
それぞれの魅力をお楽しみください。


[sarape・サラペ]
メキシコ オアハカ州テオティトラン・デル・バジェ村で先住民サポテコ族がたずさわる手織りラグです。
以前よりたとぱにで取り扱わせていただいております。HPにも掲載中
玄関サイズから、大きなリビングサイズまで。熟練の職人さん達が紡ぎ〜染め〜織りまで仕上げ、日本人のご夫婦が最後の仕上げと管理をして下さっています。

[tapete・タペテ]
伝統工芸品であるtapeteの技術をサンミゲル デ アジェンデという街で学んだ後、現地に住み工房をかまえた日本人女性が織り上げたもの。
ご縁がつながり、今年はじめて作品をお預かりして紹介させていただくことになりました。
色のきれいな幾何学柄や、遊びのある楽しい柄が織り込まれた、タペストリー、クッションカバーなど。

各商品の詳細は、3月20日頃にWEB SHOPに掲載予定です。