木のヒゲの〈自然素材を編む〉2020 – 2月のレッスン

ワンデイレッスンは今年から月の前半になり、毎月第1土曜日、第2金, 土曜日に予定しています。

2月のワンデイレッスン参加者募集中です。
 
課題は【みだれ編みの蔓かご】
1月の課題もみだれ編みでしたが、2月は深さのあるデザインのカゴを作ります。
蔓だけでなく、樹皮を編み込んだり、アレンジはご自由にしていただけます。
1日では完成できない大きなものを作りたいと言う方は、ステップアップレッスンとして大きなものを作ることもできますので、ご相談ください。
 

サイズ:直径20~30センチ程度。素材:おおつづらふじ(変更となる場合もございます)

■場所:東京都国立市/たとぱに店舗2階
■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはなければ、お貸しできます)
■費用:5000円/材料費、消費税込 ステップアップの場合は、7000円〜
■日時:2月-1(土), 7(金) 8(土) am 10:00~pm4:00 ・各回とも同じ内容です。
■予約方法:WEB SHOPより より可能です。
お電話、ファックス、メイルでも受け付けております。お名前、連絡先、ご希望日をお知らせください。
tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp まで
 
初心者の方でもお気軽にご参加ください。

草木染めの身につける布小物 by草ノオト

草ノオトさんの草木染めの布小物を昨年12月からお預かりしています。
ライスピロー、オーガニックコットンの布ナプキン、五本指ソックス、ラオスの手紡ぎ手織りのスヌードなど。
 
ライスピロー??? という方へ、ご説明しますと・・・
米ぬか、玄米、塩、小豆などを使った体に優しい温湿布です。
 
草木染めのやさしい色合いの布袋の中に、素材がつまった布の袋が入っております。
電子レンジか蒸し器であたため、冷えや疲れを感じるところ(手や足、首、腰、目など)へあてます。
 

ぬかや米には蓄熱効果があり、加熱されたときに温かい空気とともに「放湿」というはたらきも持っていて、この「湿度のある熱」が、使い捨てカイロなどの乾燥した温かさと比べて、よりからだの奥の方まで届くのだそう。
塩は解毒、小豆は遠赤外線の効果もあります。
 
自分でも早速使ってみましたが、気持ち良いです!腰にあてるのがくせになりそう・・・
たしかに、しっとりとした温かさがじんわりと伝わってくるかんじ。
そして、あたためるとおいしそうな(香ばしい)香りがするのもここちよい。
我が娘は目の上に乗せるのが気に入ったようです。

是非、おためしください。 
 

今月のたとぱに:2020.1月

2020年がスタートしました。皆さまにとって、よい一年でありますように。
今年も、たとぱにでは自然素材のインテリアの心地よさをお届けしていきます。
どうかよろしくお願いいたします!
 
厳しい寒さの1,2月。足元に羊毛ラグ、窓に自然栽培綿のオーダーカーテンで防寒対策をおすすめします。
 
◉営業時間の変更、お休みについて
・1月8日(水) 13:30~
・1月10日(金) 12:00~
・1月11日(土) 12:30~
・1月22日(水) 14:00~
・1月24日(金) 12:00~15:30 不在

その他、急な変更はFBでお知らせいたします。
 
◉年末年始のお休み
2019年12月27日(金)〜2020年1月6日(月)

◉イベントなどのお知らせ
mbira(ムビラ)演奏会 1月13日(祝) 14:00開場/15:00開演 2500円 詳細はこちら
 
木のヒゲ「自然素材を編む」 ※レッスンの予約の一部は web shop からも可能です。
・ワンデイレッスン:1月10日(金) 11日(土) 18日(土)
・おためしレッスン:1月12日(日) リクエストあれば日程検討いたします。
 

2019年 ありがとうございました!

2019年、残すところあとわずか。大晦日のこんな時間に1年の締めを書いています。
  
無事に1年を終えられるのは、周囲の皆さんのささえがあってのこと。感謝の気持ちで一杯です。
相変わらずスローでマイペースなたとぱにですが、来年も引き続きよろしくお願いいたします。
一人でも多くの方に、自然素材の心地良さをお届けできたらと思っております。
 

 
1年を振り返ると、今年は課題が多かったように感じます。やりきれなかったこともいくつか・・・
そんな中、お店のプチ改装やカーテンの新しいパンフレット作り、看板の設置など、いくつかのことを形にすることができたのは進歩でした。
小規模事業者持続化補助金の利用にもトライしました。
(国立市商工会の方にはお世話になりました!)
形にしたことで、新たな展開につなげていけそうな予感もあり、2020年が楽しみです!
 
この年末は、家の掃除にはまってしまい、パソコンやスマホをほとんどいじらず過ごしました。
電子機器をはなれ、掃除や料理やもの作りなど、実際に手を動かす時間はやはり楽しい。
映画を観たり、美術館に行ったり、本を読んだりといったインプットする時間もとりたいし・・・
来年はバランスよく時間を使うようにできたら、と思うのでした。

 

mbira(ムビラ)演奏会 2020/1/13

年が明けてすぐの祝日:1月13日(月) ジンバブエの楽器 mbiraの演奏会の開催が決まりました!
mbira(ムビラ)とは鉄と木でできた小さな楽器で、ジンバブエに住むショナ族古来のものです。
今回もムビラ奏者の実近修平さんと神崎英美巨さんお二人の合奏スタイルの演奏になります。
 
今年は9月にはお二人の師匠であるSIMBOTI氏が来日して、たとぱにで演奏会をしてくださるという夢のようなできことがありました。写真はその時のSIMBOTI氏と実近氏のツーショット。

90日間の滞在ツアーで、80箇所以上で演奏会をやられたのだそう。驚異的!・・・。
そのツアーをやりとげた修行僧のような実近氏と、ほんわかえみちゃんの演奏、楽しみです。
 
今回は開催日が平日ではなく祝日(成人の日)の昼間です。この機会にぜひお越しください!
 
■日時:1月13日 月曜日
■会場:たとぱに2階
■開場 14:00
■開演 15:00
■お代 2500円(小学生以下無料)
ご予約はたとぱにまで。tel : 042:574-2169 mail : info@tatopani.jp
 
【奏者プロフィール】
★実近修平
1981年10月16日生。山口県周南市出身。京都在住。
Africa Zimbabwe のショナ族に1000年間伝わる楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族の Mbira player & Mbira maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。
日本では京都、東京、静岡、大阪を中心に演奏活動とムビラのワークショップをしている。
FB:https://www.facebook.com/Mbira奏者-実近修平-1101011276719293/
 
★神崎英美巨
8年前のある日、当時ビルの3階にあったたとぱにへひょっこり現れて、おもむろにmubira(ムビラ)弾いてくれました。それが私の初ムビラ。
縫い物の作家活動もされているほんわか可愛いらしい女性ですが、単身ジンバブエに数ヶ月滞在してムビラを習ってきたという行動力も持ち合わせていてすごい!(年下だけど尊敬してます) 
ブログ: mubiraとふんわり布と糸  http://mbiramikyo.exblog.jp/

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 12月のレッスン

12月のワンデイレッスンは 12月20(金), 21(土) に予定をしておりましたが、中止となりました。
楽しみにしてくださっていた方にはお詫びを申し上げます。

今年は残すところ、来週水曜日18日リクエストレッスン、日曜日22日おためしレッスンがございます。
どちらもまだ空きがございますので、日程合う方は是非ご参加ください。
リクエストレッスンでは「ゴッズアイ の持ち手付きの蔓かご」を作ります。
今年一番リクエストが多かったかごです。詳細は下記になります。

■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切はさみ、エプロン、持ち帰り袋、昼食
■費用:12月 18日 (水) 4500円/材料費,消費税込
■日時:am10:00~pm4:00
■予約方法:tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp
 web shopからもご予約可能です。


 
来年の予定もそろそろ決まってきたので、近日お知らせいたします。
ワンデイレッスンは来年より月の前半となる予定です。