星空ワークショップ ★ パンスターズ彗星と木星をmy望遠鏡で観よう

突然ですが、日本で唯一の《プラネタリウムプランナー》かわいじゅんこさんによる星空ワークショップを開催します。
今年は2つの大彗星が訪れるそうです。ご存知でしたか?
3月上旬頃から観測できて、話題になっているのがパンスターズ彗星です。
その彗星を、自分で組み立てた望遠鏡で観られるんです!
 
▲注:写真は特殊撮影によるもので肉眼ではこのように見えません。(撮影場所:長野県)
パンスターズ彗星は、2011年6月6日に、ハワイ・マウイ島のパンスターズ1望遠鏡による観測で発見され彗星で、太陽に最も近づく2013年3月10日頃には肉眼で確認できる程度の明るさになるのではと期待されています。
 
◉ 日時:4月20日(土) pm5:30〜pm7:30
◉ 会費:1850円+2625円(望遠鏡材料費)=4.475円
     おにぎり、お茶付
◉ 定員:15名程度  小学生や、親子参加も歓迎します。
◉ 持ちもの:持帰り用の袋、カメラの三脚(ある人)
  写真は三脚に取り付けた例。三脚は付属していません→ 
  
1時間程で天体望遠鏡を組み立て、ビルの屋上に上がり観測をします。
雨天の場合は一部内容を変更し、室内で星に関するセミナーを行います。
 
望遠鏡はキットになっていて簡単に工作することができます。
紙の筒でできているため、軽くて持ち運びにも便利です。
国立天文台主催による公開講座などでも採用されているもので、土星の環も見られます。