東京のまん中

エリアマガジン【ののわ】1月号を入手しました。たとぱにで配布用にも置いておりますが、三鷹駅~立川駅間8駅構内の専用ラックに置いてあるそうなので(もちろん国立駅にも)目についた方は手に取ってご覧になってみてください。
 

掲載いただいた“街のことば”というコーナーには、武蔵境〜国立の各駅ごとに2カ所ずつの街のスポットが紹介されています。
今回の号で、国立のスポットとして紹介されていたもうひとつは「国立コーヒーロースター」さん。
  
ののわはweb版には、紙面に出ていない写真や情報も載っています。
そこで知ったのですが〈東京の東西に走る中央線は、東側の都心と西側の山をつないでいます〉とのことで、東西に長い東京都のまん中がこのあたりだったのですね。地図も出ていました。地理音痴の私・・・知らなかった!
埼玉で生まれ、板橋区で育った私は、中央線エリアにほとんど縁がなく育ちました。
大人になってから、最初に就職した会社が高円寺。最初に結婚して住んだ場所が国立。そのあと住まいも仕事場も国立でどっぷり、数えてみたら18年目です。もはや、中央線的生活(?)から抜け出せなくなりつつある気がします。