自然素材のDIY:壁に手漉き紙貼り★手漉き紙使用事例1309

【手漉き紙使用事例 1407】
たとぱに1階の壁には4種類のネパールの手漉き紙が貼ってあります。

その1:41C01/PV 不均一なストライプが染め出されたベージュ系のやさしい色合いの紙
入って左側に飛び出たコーナーの壁面
 

 
その2:PM38 木の粉が漉きこまれていて、少しふっくらとしている紙
右側の壁面(カーテンサンプルをずらりと吊り下げているコーナー)
 

 
その3:PM60 パイナップルの繊維を漉き込んださっくりとした表情の紙
正面の壁面
  

 
その4:PN6 プレーンなきなり色の紙
左側の壁面
  
 写真なし

手漉き紙は、障子紙や襖紙、壁紙などとして自分で貼ることができる素材です。
DIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。手漉き紙を壁に貼る方法こちら

お店はもともと住宅仕様だった物件を、大家さんの承諾を得て改装しています。
造作部分は大工さんにお願いしつつ、塗ったり貼ったりは自分でやりました。
もともとそういうことが好きなので楽しいですが、最後は期限に追われました。

▼おまけ写真
ハケで紙に糊をつけるのを手伝ってくれた娘。その後床にねそべってお絵かき・・・

自然素材のDIY :手漉き紙を草木染め★手漉き紙使用事例

 
先日、ネーパールの手漉き紙を購入されたお客様から「障子に貼りました!」と
写真が送られてきました。
 

それもただ貼っただけではありません。ご自身で紙を染めてから貼られたとのこと。
  
藍、玉ねぎ、タイム、レモングラス、コーヒーなどを使って染められたそうです。
こんなにきれいな色がでるなんて、すごいよね〜 (すべてではなく、一部がネパール紙です)
まるでステンドグラスのよう。
   
時には失敗することもあるかもしれませんが、工夫を楽しみながら自分だけのオリジナルを
作ってみませんか。
 
ずいぶん前に、私も柿渋で紙を染めたことがあります。なにかまたやってみたくなりました。