ウクライナ支援のチャリティー販売 経過報告-4

4月より始めたウクライナ支援を目的としたチャリティー販売の経過報告です。4回目:30,000円 11月13日に送金いたしました。
1回目(6月):30,000円 2回目(7月):20,000円 3回目(10月):20,000円 送金済みで、累計100,000円になりました。
ご協力いただいた皆様どうもありがとうございました。

寒い冬をむかえ、更に大変な生活を強いられている方々の元に、支援が届きますように。
なかなか終わらない戦争。終わったとしてもすぐに元の生活は戻ってこない・・・まだまだ支援は必要だと思います。
日本にいて大したことはできないですが、チャリティー販売は来年も継続していくつもりです。
 
★支援先は今回もポーランド在住の日本人女性「SLOWART」藤田泉さん。
藤田さんが住む町(ポーランド中西部のトルン)にもたくさんの避難民がいらしていて、ご自宅に難民家族を受け入れたり、避難生活をされている人々への支援をされています。こちらに活動の報告があります。SLOWARTさんHP
 
SLOWARTさんはポーランドの手工芸品を日本に紹介するお仕事をされています。お忙しい中支援活動をされていて頭が下がります。
今ちょうど、彼女が紹介するポーランドヤノフ村の織物の展示が、国立の「カゴアミドリ」さんで始まっています。カゴアミドリさんHP
織物好きの私としてはこちらもとっても気になる!近日見に行く予定です〜。
 

チャリティー販売の商品として、少し前に届いたこぎん刺しのマスコットチャーム。クリスマスのオーナメントにしてもかわいいです!
こぎん刺しの商品は、作家の kogin – michiさんがご協力してくださっています。

今週は、ほうき草(コキア)の手ぼうきを追加しました。畑で分けていただいた素材で私が作りました。