手漉き紙を壁に貼る kさん宅 -1 ビフォーアフター

お買い上げいただいたネパールの手漉き紙を壁に貼るお手伝いをしました。 2022年2〜3月
Kさんにご承諾いただきましたので、ビフォーアフター、施工前の下見、施工+アクシデント… と、3回に分けてレポートします。
Kさんには写真を提供いただきまして、どうもありがとうございました。
 
これから手漉き紙を貼ってみようか、という方の参考になりましたら幸いです。
 
まず最初にビフォーアフターをご覧ください!手漉き紙を貼る前と貼った後の写真、上下で並べてみました。
 
▼BEFORE

↑施工前 
6畳の和室、施工前はビニールクロス貼りの白い壁。クロスの浮きやはがれが部分的にありました。→別記事でレポートあり
窓には数年前に納品させていただいた自然栽培綿カーテン!
 
▼AFTER

↑施工後 
2種類の紙を貼りました。 使用した紙と枚数 机の前〜全体=きのか(PM 38):50枚 棚のうしろ=ほしずな(PM 6):10枚 
 
▼BEFORE

↑施工前
施工前の壁のほうが白く、施工後は茶系&グレー系になるので、施工後のほうが古びた感じにも見えてしまいますが…。
 
▼AFTER 

↑施工後 
壁に飾られていた版画や仏像の写真、木製の家具などの雰囲気と、手漉き紙の風合いがとてもマッチしていました。
ふっくら&ざらっとした触感の壁、土壁のようにも見えます。紙の素材感によりお部屋の空気感が変化しました。
 
ギャラリーのような(!?)