くにたちおさんぽMAP 旧国立駅舎で1週間配布。


  
5月の中旬に完成した「くにたちおさんぽMAP」
先週末に旧国立駅舎のまち案内所に、300部ほどお届けしてきました。
そしてなんと今週1週間、館内でスポットをあててくださるとのこと。
 
まだ電車に乗っての外出は控えている方もいらっしゃると思いますが、駅前までおでかけ際は旧国立駅舎を訪れ、手に取っていただけたらと思います。
 
少しずつ、おさんぽができる世の中になることを願って。
 
くにたちおさんぽMAP:
昨年まで開催していた「kunitachiゆる市」というイベントでできたゆるいつながりからできました。
個人店や作家のアトリエ、フリーランスで活動している人などの紹介が中心です。
他に長年くにたちで営業されているお店や、個人的におすすめのお店も地図には入っています。
意外と知られていない小さな通りにあるお店など、この機会に知っていただけたらうれしいです。
 
MAPに情報を掲載している店舗:64箇所にも置いてあります。(数件まだですが)
営業を再開しているお店も多くなってきているので、是非お立ち寄りください。
 

 
旧国立駅舎:
国立市のまちづくりの象徴であった木造駅舎を、ほぼ同じ場所に、大正15(1926)年の創建当時の姿で再築・復原した市指定の有形文化財であり、新たな公共施設です。
文化財としての旧国立駅舎の魅力や、くにたちのまちづくりの歴史を紹介する「展示室」、観光案内所機能を持つ「まち案内所」、多目的オープンスペースの「広間」「屋外スペース」などからなる、小さな複合施設です。
詳しくはこちら→旧国立駅舎HP