自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2002

【2002 中野区 A さん宅】
▼ドレープ 布品番: N−20 一つ山縫製カーテン 五倍子染めの糸を使ったななこ織りの生地。(現在は廃番です)

ドレープカーテンのみ1枚がけ。必要かどうかを見極めてから、レースカーテンは検討したいとのことでした。
最初から全部をそろえなくても、暮らしながら考えるのはよい方法だと思います。

 カーテンボックスではなく、窓枠に添えられた無垢板がレールスペースになっています。

スリッパがわりの、素敵な草履がありました。自然素材!

建物の施工は相模原市にある 河合工務店 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。