国立北商店会「ワイワイまつり」

先週の土曜日は国立北商店会主催の「ワイワイまつり」がありました。

私は今年も、ドジョウ掴みコーナーのお手伝いをさせていただきました。
ビールケースとブルーシートで浅い池を作り、豊洲(?)で仕入れたというドジョウをはなちます。
無料でドジョウが掴み放題!お祭りがはじまると同時に子供達がすぐに集まって来て大人気!

池の底に手をついたり、淵に腹ばいになったり、洋服をびしょぬれにしながらひたすらドジョウを捕まえ姿はとてもほほえましいです。(親はひやひやですよね…着替えをご用意いただくと安心です)
ドジョウ掴みはどうしてこうも子供の心をつかむのでしょうか。
はまる子はずーっとやっているので「そろそろ交代してあげてねー」と声をかけたり、あふれたドジョウをケアしたり、持ち帰り用の袋を差し出したり、池に落ちる子がいたら助ける…が私のお役目。

年に一度の「ワイワイまつり」は、小さな商店街のお祭りでありながら、お囃子やお神輿、チンドン屋さんも来て場を盛り上げてくださり、地域の個人店のおいしいものや、よりすぐりのものも集まって、大人も子供も楽しめるお祭りです。
普段はあまり見かけない子供達もこの日はたくさん遊びに来てくれて、地域の方にもとても喜んでいただけている様子。

商店街とは道を1本へだてたところにある[たとぱに]ですが、3年前にレットエムインの原さん(現商店会長)に声をかけていただき、商店会の一員として関わらせてもらっています。
地域の商店の方達と繋がりが持てるのはとてもありがたいです。

一番の長老は昨年まで製麺所をやられていたMさん、来年90歳になられますが、まだまだお元気。
これからの商店会のことや、地域のことなど、皆さんとても真剣に考えてくださっています。
商店街ができた時のことや、にぎわっていた頃の商店街の話を聞いたりすることもあります。

当時のような賑わいのある商店街にもどすことはむずかしいかもしれないけれど、せめてこういったお祭りは長く続けられたらよいなあ。
商店会メンバーの中では若手になるので、頑張ります!