木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 7月 番外編

木のヒゲの〈自然素材を編む〉 番外編のお知らせです。
5月に「てのわ市」でもおこなった、コキア(ホウキ草)を使ったほうき作りのワークショップです。
今回も青梅在住の型絵染作家でもある塩野さんがおしえてくださいます。


↑ サンプルのほうき  SIZE 長さ  約40㎝前後

素材のコキア(ホウキ草)は青梅産、収穫後に陰干しして乾燥させてあります。
赤い色が少し混ざるのが特徴で、色がきれいです、
束ねる前に、枯葉や種、弱い茎などをブラシで梳き落とします。(ある程度はやってあります)
そして茎の部分を束ねて持ち手にします。束ねる紐は、バリエーションがある中から選んでいただきますが、ご自身でなにか使いたい紐があればご持参ください。
素材と時間に余裕があれば、ミニサイズで2本目もどうぞ。

■日時:7月5日(金) am10:00〜pm12:00  /  pm13:00〜pm15:00
*おなじ内容で午前と午後に行います。
■会費:2000円(材料費含む)お茶+お菓子付
■定員:各回 4〜5人
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋

お申し込みの際は、ご希望の時間帯、氏名、連絡先をお知らせください。
tel/fax:042-574-2169 mail:info@tatopani.jp
web shop からもご予約可能です。