自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1802

【1802 日野市 Uさん宅】

今年の2月、雪が残っている時期に納品したお宅です。
カーテン工事とお引越しが同日で、窓の前はダンボールの山。写真のアングルが限られます・・・

一つ前にご紹介したお宅はドレープカーテンの1枚がけでしたが、こちらはレースカーテンの1枚がけ。
他にも納品例がありますが、自然栽培綿のレースはあまり透けないので1枚がけにされる方も多いです。

▼レース 布品番:R−30 一つ山縫製カーテン きなり色の透け感のある素朴な風合いの生地。


  
リビングの大きな窓はアイアンレール(TOOL BOXさん)
いずれはドレープカーテンも付けたいとのことで、レールのブラケットはダブル仕様になっています。
 

 
リビングルームと続いたお部屋 同じ布の一つ山縫製カーテン、レールは金属製一般レール。


 
カーテンタッセルは麻紐を編んだタイプ。
レースカーテンに取り付けるタッセルは、軽さもあり、このタイプが人気です。

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。