自然素材のマンションリフォーム 自然栽培綿カーテン納品事例1712-1

【1712 渋谷区 Hさん宅】−1 自然素材でリノベーションされた、都心のマンション 
内装だけでなく、キッチンや家具にも無垢の木が使われた、とてもあたたかみのある空間でした。
 
リビングのメインの窓はカーテン以外のものがついていましたが、寝室の入り口とお二人のお子さんのお部屋の窓、玄関収納の目隠しを自然栽培綿カーテンで作らせていただきました。

寝室の入り口 扉の代わりにカーテンを下げました。
▼ドレープ 布品番:Nー06 (きなり色ベースに、ざくろ染めのラインが約9㎝間隔で入っています)


 
カーテンレールが上枠に埋め込んであります。
 

 
カーテンを開けた時に、布をよけておけるスペースも確保されていました。
 

 
作り付けの収納の間に寝室の入り口があります。キッチン側から見たところ。
 

 
設計:一級建築士事務所 いろは設計室 橋垣史子さん。
施工:創和建設/自然素材の注文住宅やリノベーションを手がけられています。
 
Hさんご本人が、リノベーション後半で自然素材のカーテンをさがしていて「たとぱに」をみつけてくださり、HPより見積もりのお問い合わせをいただきました。
それで、お打ち合わせを進めていたら、よくお世話になっている「創和建設」さんの施工だったのでした。