「木・土・布で彩るくらし」

国立のギャラリーゆりの木にて「木・土・布で彩るくらし」3人展が昨日からはじまりました。
 
kunitachiゆる市でもおなじみ、ki-to-teさんとノルブリンカさんが出店されてるため、昨日さっそく顔を見に行って来ました。(たとぱには出ておりません←念のため)
 
異なる素材の3人の作品が、お互いを引き立て合っての展示風景。
ki-to-teさんのソファやダイニングテーブルが中心に置かれ、誰かの家におじゃましたような、なごやかな雰囲気の中で、丁寧に作られたシンプルなデザインの作品達を見たり触れたり、久しぶりの知人に偶然会っておしゃべりしたり・・・楽しい時間を過ごしてきました。
 

    土;スミレ研究所 陶のマトリョーシカ・器 
    木;ki-to-te 木の家具・器・カトラリー 
    布:ノルブリンカ 服
 
    ギャラリーゆりの木 HP 
    ゆりの木さんのお店のほうでは、ガラスのひな人形達が並んでいて、こちらも素敵です。