ギャラリーでの展示会

2月にki-to-teさんの木工作品と共に、手織りラグサラペを見ていただく機会ができました。
たとぱにとしては初のこころみ、ギャラリーでの展示です。
場所は国立をはなれて、喜多見にあるギャラリーhechiさんにて。
今年に入ってからDMの準備など進めていまして、先日は小平にある青らんぎさんにて撮影をさせていただきました。(快く場所を提供くださりありがとうございました)
展示会のタイトル【暖談】のイメージにあわせ、薪ストーブとラグと家具のあるシーンです。
 

青らんぎさんは天井が高く、太い柱と梁が組まれ、壁は左官仕上げ、蔵を改装したような、とても素敵な空間です。ギャラリーコーナでは、現在「書展」~映画が言葉に変わるとき~を開催中でした。