こぎん刺し(くるみボタン)のカーテンタッセル

こぎん刺しのカーテンタッセル第二弾が完成しました。4月に当店2階で「こぎん刺し展」をされた kogin-michiさんの手によるもの。
こぎん刺しファンの方も、そうでない方も手仕事によるカーテンタッセルを楽しんでいただければと思います。
店頭でご覧いただけるほか、昨日WEB SHOPにも掲載しましたので、是非ご覧ください。

くるみボタンのこぎん刺しは5種類。両開きカーテン用に、同じものを2個ずつご用意しています。(一個単位で購入が可能)
タッセルの紐はヘンプコードを編んだものと、自然栽培綿の糸を編んだものと2タイプ。素材だけでなくデザインもちがいます。

 

▼Aタイプ:ヘンプコードを編んだ紐+くるみボタン   2400円(取付け金具込み)+消費税=2640円
専用金具でカーテンにタッセルを取り付けて使用します。

カーテンを縛る際は、紐をカーテンに巻きつけくるみボタンにひっかけます。


 

▼Bタイプ:自然栽培綿の糸を編んだ紐+くるみボタン  2200円+消費税=2420円
一般的なタッセルと同様に、タッセル金具にひっかけて使用します。

 
⭐️こぎん刺し作家:kogin-michi さん  小金井市在住
青森の津軽地方で江戸時代に生まれた、刺し子の一種である『こぎん刺し』
伝統的な、もどこ(模様)を受け継ぎながら北欧テイストも入れたアクセサリーや小物、
バックなどを作成しています。作品は、minnne で販売中。https://minne.com/@kogin-michi