自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2101-1

【2101-1 相模原市 Yさん宅】 リビング&ダイニングルーム  大きな掃き出し窓、腰窓
▼ドレープ 布品番:BN−16 一つ山縫製カーテン よもぎ染めの糸を使った綾織りの生地。
▼レース 布品番:R−30 一つ山縫製カーテン 透け感のある素朴な風合いの生地

縁側のような廊下に面して、大きな窓が並んでいます。右側が W:4170 左側が W:3720
カーテンレールは開閉の際に音が静かな静音タイプのものを使いました。

カーテンタッセル(ヘンプコードのタッセル)は従来のものより、ひとまわりサイズが大きいものにしました。

こちらの記事で紹介しています。(間口の広い窓用に新たな定番としました。)

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。