木のヒゲの[自然素材を編む]8月はお休みします。

7月に再開したばかりの木のヒゲのワークショップですが、8月は開催を見合わせることにしました。
新型コロナの感染者が再び増えておりますので念のため。
 
9月以降はまた様子をみながらということになりますが、一応レッスンの予定を組みました。こちらからご予約いただけます。
少しは状況がよくなっていますように、希望をこめて。
 
←写真は7月のレッスンの参加者が作られたゴッズアイのかご。
リクエストを含めたワンデイレッスン、下記のように予定しています。
9月12日(土) :ゴッズアイ のかご 7月と同じ内容でリクエストがありました。
 
9月26日(土) :みだれ編み のかご 7月の参加者からリクエストありました。残り1名
 
9月5日(土). 13日(日):樹皮のかごのための仕込み 野外レッスンで採取した樹皮をヒゴに加工し、10月に編みます。
野外レッスンに参加していない方でもご参加いただけます。(その場合は材料費を別途ご負担いただきます)
 
どのレッスンも、いつもより定員を減らしているので(3名)ご希望の方はお早めにご予約ください。
ただ感染状況によっては、予定が変更となることもある点、ご了承ください。
下記のような感染対策催をしながらの開催となります。
・部屋の換気と、備品の消毒を徹底いたします。
・参加者の方に使っていただけるよう、手指消毒用のアルコールを常備します。
・参加者の定員を3名にして行います。
・昼食は皆で一緒にとりません。
・休憩時のお茶、お菓子の提供はいたしません。

また、ご希望の方にはフェイスシールドもご用意しました。
ネットで調べていたところ、A4クリアーファイルを使っての作り方が紹介されていたので、作って見ました。
ブリジストンの技術者の方が考えられたものです。すごく簡単でした! すばらしい〜 こちら