自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1811-3

【1811-3  相模原市緑区 Mさん宅 】

書斎の腰窓、2つの窓があり、生地・スタイル共に異なる仕様にしています。
右側の窓は一つ山縫製カーテン、デスクの前の窓はプレーンシェード、どちらもドレープ生地のシングルがけです。
 
▼ドレープ 布品番:N−013 一つ山縫製カーテン 布品番:N−01 プレーンシェード


 
プレーンシェードは、全開した際の上部の布だまりが窓にかからないように寸法を想定して作りました。