自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1811

【1811 相模原市緑区 Mさん宅-1】
 
リビングルームの大きな掃き出し窓
▼レース 布品番:R−35 一つ山縫製カーテン 
透け感のある素朴な風合いの生地をベースに、五倍子染め糸のラインが10㎝間隔で入っています。

視線のあまりきにならない立地なので、薄手のカーテンの一枚がけです。
目の前のお庭の工事はまだこれから。とんなふうになるのか、楽しみですね。
 

今回はNATIAさんのアイアンレール。(受注生産品/たとぱにでオーダー受付可能です)
鉄を何度も焼き込みハンマーで叩いて成型するロートアイアン仕上げなので、やはり存在感があります。
細め(13㎜直径)のストレートパイプに、尖端はちょっと潰したアクセントになっています。

鉄のブラケットの上にバーを乗せるスタイル。ブラケットに地震対策の金具も取り付けました。
 

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。