素足で遊ぶ子供にも心地よい 手織りラグ納品事例 1811

【手織りラグ 1811】
敷き合わせにうかがって、決めていただきました。昨年秋の納品例です。
 
ご夫婦と小さな男の子のお住まいで、マンションを素敵にリノベーションされたばかり。
家具とのサイズ感もちょうどよく、ソファの貼地やカーテンの色合いともすごく似合っていました。


■デザインタイトル:クアトロ ディアマンテス 
■size – 240×186cm
■material – アンゴラ50%羊毛50%
ディアマンテスはスペイン語でダイヤモンド。
織り手であるサポテコ(メキシコオアカハの先住民族)の魂をあらわします。
羊毛とアンゴラ(やぎ)素材の持つ色をそのまま活かした穏やかな色合いの配色のもの。
 

かわいらしい男の子、ラグを敷いているそばから、オモチャを出してきて一緒に遊ぼうと誘われました。
木の床に素足も気持ちがよいですが、1枚敷物があると柔らかさもありお子さんにも心地よいと思います。
今日もラグの上でオモチャを広げて遊んでくれているかな?


 

一緒に持っていったもう一枚はこちら。
これもすごく似合ってしましたが、少し暗い印象になるとのことで、もう一枚のものに決定しました。