自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1807-1

【1807 高尾 Kさん宅】-1

広い玄関から続いた土間コーナーと、一段上がったリビングの壁面にそれぞれ大きな窓。
一つ山縫製のドレープとレースの2重掛け。
▼ドレープ 布品番:Nー10 茶綿の細めの糸で密度をつめて織ったシンプルな平織りの生地。
▼レース 布品番:R−31 きなりのラインが20ミリ間隔で入っている薄手のやわらかな生地。。


 
アイアンレールは tool boxさんのものを取付けました。
 

 
窓の向こう側、土間の壁面にはアイアンのブラケット照明が付いており、雰囲気がぴったり。
 

 
リビングの窓の上は吹き抜けになっています。
 

 
吹き抜け上の窓は何も付けない予定でしたが、やはり日除けが必要だろうということで、ロールスクリーンを取り付けました。
ベランダに出る扉の前には、タイタック式カーテン R-31

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。