自然素材のマンションリフォーム 自然栽培綿カーテン納品事例1712-3

【1712 渋谷区 Hさん宅】-3 自然素材でリノベーションされた、都心のマンション

お引越しされ住み始めてから、Hさんから感想のメイルをいただきました。
「カーテンを閉めたお部屋では、母親の胎内にいるような・・・」とのこと。
なんとも素敵な表現!うれしかったです。

本当にこの自然栽培綿カーテンには、なんとも包まれるような安心感があります。
無垢の木などにも感じられる、自然素材共通の心地良さなのだと思います。

子供室-2 一つ山縫製のドレープとレースの2重掛け。
▼ドレープ 布品番:Nー14(茶綿と白綿の糸を使用した綾織りの生地)
▼レース 布品番:R−30(きなり色の透け感のある素朴な風合いの生地)

小学生の女の子のお部屋です。生地は自分で選びました。
カーテンタッセルは、自然栽培綿の糸を編んだボンボンが付いています。

昼間ドレープカーテンを閉めると、外からの光が布に反射して、茶綿の色に少し赤みがプラスされるように感じました。