自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1610-2

【1610-2 藤野Mさん宅】
 
2連の腰窓の上部にアイアンレールを通しで取り付け、片開きカーテンを並べて吊り込みました。
▼ドレープ 布品番:Nー16 よもぎ染めの糸を使った綾織の生地。一つ山縫製カーテン
 

 
アイアンレールは福岡のNATIAさんのオリジナルデザイン。(受注生産品です)
鉄を何度も焼き込みハンマーで叩いて成型するロートアイアン仕上げ。
細め(13㎜直径)のストレートパイプに、尖端はちょっと潰したアクセントになっています。
少し前からたとぱに店頭に展示しており、オーダーが可能です。
 

 
左官仕上げの壁、自然栽培綿カーテン、アイアンレールはとても相性がよいです 。
 

 
カーテンタッセルは、麻紐とウッドビーズを使用したオリジナルデザイン。
金具でカーテンに取り付けるので、タッセル金具は不要です。 
 

 
右の写真はここの住人の姉妹。タッセルを結んでいるところです。

建物の施工は相模原市にある創和建設さん。自然素材の注文住宅を得意とされています。