自然素材とOMソーラーの家 自然栽培綿カーテン納品事例 1501

【1501 国分寺市 Nさん宅】
▼ドレープ 布品番:N−06(CS-80) 一つ山縫製カーテン / レース 布品番:R−30 クリップ式
 
東村山にある相羽建設さんの設計施行による、自然素材とOMソーラーの家です。

DSC_0488
家の施工中からカーテンをご検討くださり、内装が完成してから現地にサンプルを持参して打ち合せをして決めたもの。
DSC_0485

レースはクリップ式、ドレープは一つ山縫製という組み合わせ。クリップ式の上部すき間がドレープカーテンによりふさがれます。
また、カーテンレールの取り付け位置が、レースは窓枠の中、ドレープはカーテンボックス状になった所に取付けてあります。
このように取り付けたことで、窓からの出っ張りが少なく納められました。
OMソーラーの吹き出し口が床面にあり、そこに布がかからなようにしたかったことも理由の一つです。

DSC_0479
ダイニングとつながったリビングの腰窓。
ドレープカーテンを閉めた状態(左)と、開けた状態(右)の写真です。
引っ越しまでに時間があり、家具が入った状態で写真撮影をさせていただきました。
(Nさんにはすっかりお世話になり、ありがとうございました!)
 
HPトップのスライドショーや、DM等にも写真を使わせていただいており、既に納品例として掲載したつもりになっていたもので、ここに掲載するのがすっかり遅れてしまいました。