扉替わりのカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 1501

扉の替わりにカーテン布を吊るしている例です。
扉を取外してしまった場所や、もともと扉が無い開口部に、寒さ対策や視線対策のために布を吊り下げています。

IMG_0939
 
左は、棒にリングランナーを入れ、一つ山縫製のカーテンを下げています。
右は、カーテン布をタイタック式で下げています。

どちらもカーテンレールのかわりにつっぱり棒を使用しています。
つっぱり棒ははずれてしまうこともあるし、好みでないという方もいらっしゃいますが、
取付工事が不要で手軽に設置したり、場所を変更したりできるのがいいところです。

体裁の良いつっぱり棒はないか?とさがしていてみつけたもので、こちらの金属製のつっぱり棒をご提案して取り寄せることもあります。
サイズとデザインにバリエーションがあります。