自然栽培綿カーテン納品事例 1404

 
【1402 練馬区Iさん宅】
新築一戸建住宅の1階リビングダイニング、2階子供室の大きな窓です。
1,2階共に庭側の壁面がほぼすべて窓なので、とても明るくて気持ちのよい空間でした。
カーテンレールの取付けも行いました。カーテンレール:ウインピア(TOSO)

IMG_8203
↑2階 ドレープ:T-03(現在廃盤) 一つ山縫製  レース:R-39 クリップ式

レースは窓枠内にレールを取付け、ドレープは枠の外に取付けています。
窓の外にカーテンレールがダブルで付くよりも、出っ張りが少なくなりすっきりします。
 
IMG_8268

クリップ式カーテン(レース)のすき間を、手前の一つ山縫製カーテン(ドレープ)がカバーします。

IMG_8276
↑1階 ドレープ:T-07 レース:R-39 どちらもクリップ式

レールの取付けスペースの寸法がシビアでしたが、ちょうどよい金具があり2本のレールを取付けました。
手前のドレープカーテンは、巾約5mをレール1本で(真ん中で継いで)通しました。なので、カーテンを全開にすることができます。・・・しかし、その全体像の写真が撮れておらず残念。
納品した際に急いで撮影したものなので、後日また時間が撮れたら撮影にお伺いしたいなあ、と思いつつ1年以上が経過・・・ありがちです。