敷いて合わせて選ぶラグ 手織りラグ納品事例 13032

【手織りラグ 13032】 
敷き合わせにうかがって、決めていただきました。
 
草木染めの羊毛のグラデーション2枚を持参して、交互に敷き替え、眺めてみて、もう一度敷いてみて、
いろいろな角度から眺めて・・・ご決定いただきました。
あれこれ言いながら、合わせてみる時間も楽しいものです。
 
新築マンションのリビング。引っ越していらしたばかりの熟年のご夫婦のお住まいです。
     

  
2枚は使用している糸の色合いは似ているのですが、1枚は色の濃淡が強く出ていて、もう1枚はぼんやりとした配色でした。
濃淡が強く出ている方をお選びいただきました。

手織りラグは、羊毛を紡いで染め、織り上げるまで、すべて手作業。
できあがりは、ひとつとして同じものはなく、似た色合いでも微妙にちがいます。