自然栽培綿カーテン納品事例 1401

【1401 埼玉県Tさん宅】
窓だけの写真ですが、リビングルーム。ドレープ、レース共にクリップ式です。

     
ドレープ /R−38(クリップ式) レース / R−39(クリップ式)  〈2014年1月〉
 
カーテンレールが窓枠の中に付いているので、クリップ式の場合にできる布とレールの間のすき間(30㎜程)が気になるかも、とお話してあったのですが、窓の高さが目線よりもだいぶ上(2200㎜)のせいか、さほど気になりませんでした。
 
数年前に家を新築された際、カーテンのご注文をいただき、今回は追加のご注文でした。
赤ちゃんが産まれる前にいろいろと整えておきたい、とのことでご連絡をいただきました。
子供部屋となる部屋にカーテンを取り付けたり、間仕切りカーテンを付けたり・・・
リビングと直接面している階段部分は、冬に冷気が降りてくるので布を下げたい、とのことで新たにレールだけ取り付けたところもありました。
 
日々のくらしの中で使い勝手が変わったり、家族構成が変わったり、家の中には変化がつきものですよね。そんな時、間取りの変更など大がかりなことではなく、ちょっとした工夫で対応できることもあります。目隠しや間仕切りなど、布は意外と約に立つのです。お気軽にご相談ください。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この記事はブログ【きなり通信】2014/7/9記載 より、コピー(一部修正)したものです。