草木染め:よもぎ

【自然栽培綿の草木染めカーテン布】〈Nー16〉よもぎ染めと白綿の糸を使用した綾織りの布


色は落ち着いた緑色、色合わせがしやすく、草木染めの布の中では人気があります。
意外と男性にも好まれています。
きなり色だと明るすぎるし、茶系だと家具や内装と同化してしまう…といった場合にもおススメです。
 
写真は乾燥したよもぎ(写真提供:益久染織研究所)

よもぎについて
よもぎはキク科の植物。繁殖力の強い草で、道ばたや川原でも見かけることがあります。そのため雑草のような扱いをうけることがありますが、薬効がとても高く万能な薬草でもあります。
日本では、古くから虫よけやお灸の素材、料理や民間療法にも使われて来ました。よもぎの生命力にあやかり、魔よけや厄払いに利用している地方もあるそうです。〈よもぎ染めの魔除けカーテン〉とネーミングして売り出したら注目されるかも!?(冗談です)
 
「よもぎ餅」食べると草のいい香りがしますよね。ちなみに、よもぎ染めの布だからといって、草の香りはしません・・・念のため。