ヒマラヤから来た手漉きの紙

 
このHP内でしばらく準備中の状態だった〈手漉き紙〉のコンテンツをアップしました。
【たとぱに】をはじめた当初から扱わせていただいているのに、HPに詳しく掲載をしたのはなんと今回がはじめてです。一部まだ完成していない部分があるのですが(紙の使用例や紙の貼り方の説明など)来年のお楽しみということにさせてください。ゆっくり急いでますので…
 
この手漉きの紙は、ヒマラヤのロクタという植物の繊維を漉いて作られているもの。
自然があたえてくれるざっくりとした素材感、是非お部屋のインテリアに取り入れてみて下さい。
新店舗ではアイテムとして追加した封筒類、バリエーション豊富なカラフルなバティック染めの紙(手漉き1/4サイズ)などもおすすめです。インテリアの素材としてだけでなく自由にいろいろお使い下さい。
 

 
ネパール語のたとぱににちなんだものを扱いたいと思い、さがしていて出会ったのがこの素材。
直接ネパールの方とやり取りをしているわけではないのですが、この紙を通じて大好きな国ネパールとつながれていることも嬉しく思っています。