新店舗のこと

同じ場所でお店を継続してやっていく、というのは大変だけれど大切なこと。
けれど移転もまた、ひとつのステップとして意味深いです。
今回も、いろいろなことを見直したり整理するのに時間をついやしています。
基本的なコンセプトと主な取り扱い商品は変わらないのですが、新たなスペースづくりと商品の展示のしかた、アピール方法など、考えているととてもワクワクしてきます。
新たな出会いもたくさん経験したいし、今までのお客様にも足を運んでいただきたい。
今まで以上に、気軽に立ち寄っていただけるようなお店にしたいと思っています。
ビルの3階だと入りづらいというお声もありましたので、1階が店舗になるのも大きなことです。

↓ 現在改装中の中と外・・・(もう少し工事が進んでいます)

  
移転先の建物は昭和築の木造のテラスハウスです。1階は自然栽培綿のカーテンと小物、手漉き紙などの販売。2階は手織りラグの展示とワークショップの場となる予定です。扱っているカーテンやラグを、住まい空間で見ていただきたいという思いから、今回の物件を決めました。

現在のような大きなキッチン設備を置くことができないため、お料理教室、お菓子教室、出張カフェなどは、開催がむずかしくなりました。木のヒゲの「自然素材を編む会」は継続していきます。