【デトックスキャンペーン】て知っていますか?

国際環境NGOのグリーンピースが、世界の有名衣料ブランドと協力して有害化学物質の使用を2020年までに全廃するとして進めているのが「デトックス・キャンペーン」
これまでにプーマやナイキなどが参加していて、つい最近新たにユニクロが加わったそうです。
・・・少し前に以下のようなニュースで知りました。
 
〈ユニクロなどのブランドを展開するファーストリテイリングは、2020年までに全ての事業活動で有害化学物質の使用をやめる「デトックス宣言」を発表。まず4月までに有害化学物質リストを公表するのを皮切りに、使用全廃に向けた情報公開を進めます。また、有害性が高いとされるパーフルオロカーボン類の使用を16年7月までにやめるなどとしています。同社のデトックス宣言で画期的なのは、有害性が科学的に100%証明されなくても疑わしければ使用をやめるという「予防原則」に基づいていること。衣料品をめぐっては染色工程などで使用された化学物質が洗濯排水に溶け出して環境を汚染するなどの問題が指摘されており、今回のデトックス宣言が着実に実行されれば、消費者はより安心してユニクロなどの服を着られることになります。〉参照 ★
   
有名企業がこういう形で動き出すということは、とても意味のあることですよね。
これは衣料業界の話ですが、インテリア業界ももっと意識を持って取り組んで欲しいと思います。
 
たとぱにで扱う自然栽培綿の布は、化学染料染め、天然染料による染め、 両方を行っていますが、化学染料は安全なアゾフリー染料を使用しています。