映画【隣る人】を観ました。

昨日、国立の福祉会館であった映画【隣る人】の上映会に行ってきました。児童福祉施設での日常を淡々と追ったドキュメンタリーなのですが、子供と親、人と人との関わり方について問いかけられるようなとてもいい映画でした。
購入したパンフレットの、監督と福祉施設の理事長の対談記事↓ もよかったです。
  

このあと渋谷のアップリンクや東中野のポレポレ東中のでも上映会があるようです。
興味のある方は是非!
 
「隣る人」は知人が上映会を企画した関係で、たとぱにで前売り券をお預かりしていました。国立では他にも自主上映というかたちでいろいろな映画を紹介してくださる方がいらっしゃるので、とてもありがたいです。(なかなか都内まで映画を観にいくことができないもので)
昨日たまたま、新たな自主上映の情報が入ったのですが、2月11日に国立大学通りにある月船さんで映画「祈り」の上映会があるそうです。これまた興味深い・・・