第2回 kunitachiゆる市 終了しました

第2回 kunitachiゆる市 無事に終了しました。
前回より北に大きく移動し国立駅の北側で、少々アクセスが不便な場所だったにもかかわらず、大勢の方に起こしいただきました。また寒い中、ほんとうにありがとうございました。
 
たとぱには、ki-to-teさんの空間に、azamiさん, peker chiseさん, ki-to-teさん,と共に商品を並べさせていただきました。ki-to-teさんの家具とたとぱにのラグ、カーテンはやっぱり相性が良いです。
また前回の市で、自然栽培綿のレッグウオーマーや靴下をお持ち帰りいただいた何人かのお客様から、とてもあたたかかく心地よいです!との感想をいただけて、とてもありがたくうれしかったです。
 
 
 
扉を開け放した室内は少々寒かったのですが、peker chise (ペケルチセ)さんの蜜蝋キャンドルに灯した灯りが小さいながらもあたたかく、かすかに香るアロマとみつろうのリラックス効果で場の雰囲気をなごませてくださっていました。私もクリスマス用にキャンドルをひとつ購入しようかと思っていたのですが、買いそびれました。(目の前にいたのに!)azamiさんは季節柄、土鍋が大人気の様子でした。
  
隣り合うNoruburinakaさんとki-to-teさんの2つの会場、プラス外のスペースも利用しながら、18店舗とボリュームアップした今回の市。広いと思っていたスペースも結果的には混雑ぎみで、ご来場の皆様にはご不便をおかけしたことがあったかもしれません。充分にお楽しみいただけたでしょうか?
 
次回は来年の4月14日、開催場所はたとぱにになります。(もう一カ所もほぼ決定しております)
このスペースを使ってどんな市にしようかと、もう既に頭の中がぐるぐるしております。お楽しみに!