木のヒゲ

今週水曜日にあった木のヒゲによる「自然素材を編む会」の写真です。
同じ素材を使って、同じように編み方を習っても、できるカゴのカタチはいろいろ。
ワインボトルがちょうど入るカゴがひとつできました。

棕櫚(しゅろ)の葉はとても身近にある素材
気をつけていると、あの家の庭にも、公園の片隅にも、と見かけます。先生は入手ルートを確保してあるそうですが、手持ちの材料が20枚を切るとソワソワしてしまうそうです。
家の中はどうなっているのでしょうか・・・材料の管理も大変そうです。
身近な素材と言えば、トウモロコシの葉や、竹の子の皮なんかを使って編んだ作品も見せてもらいました。
なんでも編めるんですね~。さて、次回は何を編みましょうか。