自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2207-1

【2207-1 調布市  K さん宅】 2F 寝室
2世帯住宅で2階が子世帯のお住まい。まだお子さん達が小さいので、家族4人の畳敷きの寝室。
 
▼ドレープ 布品番:BN−17 一つ山縫製 / レース 布品番:CR−36 クリップ式
窓枠の上にはドレープ用に一般的なカーテンレールを、窓枠内にはレース用に13φのステンレスパイプを取付けています。
L 型に配置された窓のコーナーにカーテンのたまりを作りたくないので、ドレープカーテンは両開きの2枚をあわせて片開きとして使用します。


窓枠内の寸法がむかって左側窓は165㎝、右側窓は226㎝。レース生地も2枚ずつの両開き仕様になっています。
レース生地の仕上がり幅は、窓枠内の寸法の約1.2倍でギャザーは少なめ。四周2センチ程の3つ折り縫製をしクリップ金具ではさんでいます。

パイプ取り付け用のブラケット金具が左側窓は左右のみ、右側窓は中間にもブラケット金具が入っています。
昼間は軽やかなレースカーテンだけを下げ、2方向の窓から光をめいいっぱい取り入れます。

↑さわやかな風にカーテンがなびいていました。↓カーテンタッセルは、カーテンの生地にあわせて青い糸でオーダーいただきました。(特注です)

 
[ 調布市 k さん宅] 他の部屋の事例は別記事でご紹介しています。
2207-2: 寝室とリビングの間仕切り
2207-3: 子供室の小窓
2207-4 : 1階リビング、玄関
2207-5 : 番外編(プリーツスクリーン)
 
建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。

施工:創和建設 株式会社(神奈川県相模原市) HP