手漉き紙が入荷しました

ネパールの手漉き紙、1/4サイズがたくさんと、全紙サイズが数種類、入荷しました。

今回リクエストがありはじめて取り寄せたのは墨染めの紙(左写真の下の方にある紙)
色の濃淡がございます。全紙サイズ:1200円/枚 約50×75㎝
この「墨染め」は葉山の工房で1枚ずつ染められているもの。ご希望の枚数で注文を承ります。
(紙はネパールで作られています)

IMG_0125
これを襖に貼ったら、とても素敵だと思うんですよねー、おすすめです!
というか、自分が貼りたいんですけど。。。

実はここだけの話ですけど、自分の住まいの襖紙が猫にはがされたまま数ヶ月放置中。
まずいなあ、人呼べないなあ、と思いながらだんだんその状態に慣れてしまうのがこわいところ。
店頭でお客様から「ご自宅も素敵にされているんでしょうね〜」なんて言っていただくことが時々あり、
顔がひきつります。

障子の手漉き紙貼りサンプル★手漉き紙使用事例

古い雪見障子の木枠に、いろいろな手すき紙(透け感のあるものを中心に)を貼ったもの、だいぶ前に作りました。店頭で紙を選ぶ際にサンプルとし見ていただいています。
実際の障子には、ここまでいろいろな紙を使うことはないですが、サンプルなので楽しい感じにしました。


 
残念ながら障子がある家が最近は少ないですが、障子紙を通すと光がやわらかく、なかなかいいものです。
家の障子がやぶけてしまったので、と部分的な補修用に紙を買って行かれる方も時々いらっしゃいます。
手漉き紙は植物の繊維が入っているので、意外に強度はあるものです。
ただやはり紙なので、水濡れには弱く、日焼けはします。
 

 
たとぱにで取り扱うネパールの手漉き紙、透け感のある紙は、店頭には全紙サイズが3種類 1/4サイズが20種類ぐらい(?)ございます。(1/4サイズはたくさんありますが、在庫は流動的です)
薄手の紙は、障子以外に灯りのシェードや、小窓の前にカーテン替わりに下げたり、ラッピングにと自由に楽しんでお使いいただいています。
厚みのある紙は、襖紙、壁紙などとしても使うことができます。

紙は自分で貼ることができる素材です。DIYに興味のある方は、是非挑戦してみてください。
手漉き紙を壁に貼る方法こちらのページにまとめてあります。
 

 
↑ この写真は紙の仕入れ先であるオーグさんのアトリエです。古民家でとても素敵な場所です!

手漉き紙の封筒

 
ネパールの手漉き紙で作った封筒類は4種類の取り扱いがあります。
紙を2重にしっかりと作られた金封筒と、定形サイズの横型の封筒、小さめのサイズのひとこと封筒とポチ袋です。
 
この度、小さめサイズの2種類の価格を見直しました。
今までは3枚で200円だったところ、今後は3枚で300円とさせていただきます。ご了承下さい。
 

ネパールの手漉き紙は、インテリアの内装の素材として使っていただいている他、工作やラッピングなど、さまざまな用途でお使いいただいております。
先日は「お店のディスプレイに使います」という方が4種類の紙を買って行かれました。
  
現在1/4サイズの紙が品薄になっております。
今月下旬には入荷予定ですので今しばらくお待ち下さい。
 

ヒマラヤから来た紙

以前から取り扱っていたのですが、アピール度の低かったネパールの手漉き紙。移転オープンを機に、取り扱い品目を増やし、お店の内装にも使ったりして積極的にアピール中です。
 
紙はとてもたくさんの種類があり、ながめているだけで楽しくなります。また目的に応じてお買い求めできるように、手漉きの全サイズ、ハーフサイズ、1/4サイズと3種類の大きさのご用意があります。写真左ははずらりと並んだ1/4サイズのもの。↓
 

写真右上は店内に貼った様子ですが、この紙は以前のたとぱにへ来られたことがある方ならば見覚えがあるかも。そう冷蔵庫に貼っていた紙と同じです。
(あの冷蔵庫は、残念ながら今回の移転先には大きすぎて持って来られなかったです)
 

封筒類も取り扱いはじめました。サイズ違いで3種類〈お手紙封筒〉〈ひとこと封筒〉〈ぽち袋〉
お好きな柄のものをみつけてください。
 
HPにも〈手漉き紙〉というコンテンツを作りました。
しかしまだ準備中のままで・・・もうしばらくお待ち下さい。