mbira(ムビラ)演奏会 2020/1/13

年が明けてすぐの祝日:1月13日(月) ジンバブエの楽器 mbiraの演奏会の開催が決まりました!
mbira(ムビラ)とは鉄と木でできた小さな楽器で、ジンバブエに住むショナ族古来のものです。
今回もムビラ奏者の実近修平さんと神崎英美巨さんお二人の合奏スタイルの演奏になります。
 
今年は9月にはお二人の師匠であるSIMBOTI氏が来日して、たとぱにで演奏会をしてくださるという夢のようなできことがありました。写真はその時のSIMBOTI氏と実近氏のツーショット。

90日間の滞在ツアーで、80箇所以上で演奏会をやられたのだそう。驚異的!・・・。
そのツアーをやりとげた修行僧のような実近氏と、ほんわかえみちゃんの演奏、楽しみです。
 
今回は開催日が平日ではなく祝日(成人の日)の昼間です。この機会にぜひお越しください!
 
■日時:1月13日 月曜日
■会場:たとぱに2階
■開場 14:00
■開演 15:00
■お代 2500円(小学生以下無料)
ご予約はたとぱにまで。tel : 042:574-2169 mail : info@tatopani.jp
 
【奏者プロフィール】
★実近修平
1981年10月16日生。山口県周南市出身。京都在住。
Africa Zimbabwe のショナ族に1000年間伝わる楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族の Mbira player & Mbira maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。
日本では京都、東京、静岡、大阪を中心に演奏活動とムビラのワークショップをしている。
FB:https://www.facebook.com/Mbira奏者-実近修平-1101011276719293/
 
★神崎英美巨
8年前のある日、当時ビルの3階にあったたとぱにへひょっこり現れて、おもむろにmubira(ムビラ)弾いてくれました。それが私の初ムビラ。
縫い物の作家活動もされているほんわか可愛いらしい女性ですが、単身ジンバブエに数ヶ月滞在してムビラを習ってきたという行動力も持ち合わせていてすごい!(年下だけど尊敬してます) 
ブログ: mubiraとふんわり布と糸  http://mbiramikyo.exblog.jp/

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 12月のレッスン

12月のワンデイレッスンは 12月20(金), 21(土) に予定をしておりましたが、中止となりました。
楽しみにしてくださっていた方にはお詫びを申し上げます。

今年は残すところ、来週水曜日18日リクエストレッスン、日曜日22日おためしレッスンがございます。
どちらもまだ空きがございますので、日程合う方は是非ご参加ください。
リクエストレッスンでは「ゴッズアイ の持ち手付きの蔓かご」を作ります。
今年一番リクエストが多かったかごです。詳細は下記になります。

■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切はさみ、エプロン、持ち帰り袋、昼食
■費用:12月 18日 (水) 4500円/材料費,消費税込
■日時:am10:00~pm4:00
■予約方法:tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp
 web shopからもご予約可能です。


 
来年の予定もそろそろ決まってきたので、近日お知らせいたします。
ワンデイレッスンは来年より月の前半となる予定です。
 
 

冬の贈りもの特集 2019′

冬の贈りもの特集 2019′: 12月11日(水)~26日(木) はじまっています。
 
自然栽培綿の定番小物や、ショール、マフラーなどを組み合わせてギフトセットをお作りします。
期間中、ラッピングは無料でいたします。(箱のご用意もあります)
クリスマスや年末年始の贈りものに、是非ご利用ください。
 
あたたかグッズで一番人気の「おやすみソックス」は「くつろぎ靴下」にリニューアル。
肌に触れる側はふわふわのパイル地、足首部分はゆるめのゴム編みで二重構造という点は以前と変わりません。

ルームソックスやおやすみソックスとしてや、重ね履きの外側ソックスとしても活躍してくれます。
妊娠中の方やご年配の方へのプレゼントにもぴったりです。

今月のたとぱに:2019.12月

さて12月ですね。
まず1週目はクリスマスワークショップ、2週目からは「冬の贈りもの特集」が始まります。
 
そしてなにより、これから寒さが本格的になりますので、足元に羊毛ラグ、窓には自然栽培綿カーテンで防寒対策をおすすめします。
新年はきれいな室内で迎えたいという方、オーダーカーテンをご検討いただいている方はお早めに!
  
◉営業時間の変更、お休みについて
12月3日(火) , 4日(水) 12:00 open
12月5日(木) , 7日(土) 13:00 open

その他、急な変更はFBでお知らせいたします。
 
◉年末年始のお休み
2019年12月27日(金)〜2020年1月6日(月)
web shopのご注文は12月25日(水)が年内最後となります。
お休み期間中でもご注文は可能ですが、お問い合わせへのお返事、出荷はお休みです。
ご不便をおかけしますが、休み明けより順次お返事させていただきますので、よろしくお願いいたします。
 
◉イベントなどのお知らせ
冬の贈りもの特集 : 12月11日(水)~26日(木) 詳細はこちら

木のヒゲ「自然素材を編む」 ※レッスンの予約の一部は web shop からも可能です。
・ワンデイレッスン:12月20日(金) 21日(土) → 中止となりました
・おためしレッスン:12月5日(木) 22日(土) リクエストあれば日程検討いたします。

アトリエCygnet「身近な植物で遊ぶ」
・クリスマスリース&ミニツリー: 12月6日(金) 7日(土)

kunitachiゆる市 無事に終了しました

11月10日は最後のkunitachiゆる市 、お天気にも恵まれて無事に終えることができました!
2012年にスタートして7年間、関わってくださった全ての皆様に感謝いたします。
市のコンセプトでもあった「ゆるいつながり」は無くなることなく、これからも引き続き、
長〜くつないでいけたらと思っています。

今回は最後ということで、以前事務局を一緒にやっていたノルブリンカ武井さんと、ひとひとて小野木さんも、遠くから出店者として来てくださいました。
それぞれに移住し、新たな拠点(なぜかどちらも民宿!)を作りスタートしていらっしゃいます。
機会がありましたら是非おたずねください。
ノルブリンカ武井さんは、大分県国東市 [体験型民宿・Norbulingka] https://norbulingka.info
ひとひとて小野木さんは、岐阜県郡上市 [農家民宿・とまりぎひゃくせい] https://www.yamanohyakusei.com

▼その2人も一緒に事務局が全員集合!初めて撮った集合写真です

事務局6人がそれぞれメッセージを書きました。 よろしければこちらで→kunitachiゆる市 ブログ

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 11月ワンデイレッスン

11月のワンデイレッスンのお知らせです。課題は【シュロの葉のブルキナ編みのかご】
今年のレッスンで何回かやったブルキナ編み。アフリカのブルキナファソの籠編みの手法です。
今回は大きなシュロの葉1枚を使って編み上げる初めての形です。

写真のカゴは直径25センチ程度。使用する葉の大きさや、編む密度などにより仕上りサイズは異なります。

■定員:3~4人程度
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋、昼食 (はさみはなければ、お貸しできます)
■費用:4500円/材料費, 消費税込
■日時:11月- 29(金), 30(土) am 10:00~pm4:00 ※各回とも同じ内容です。
■予約方法:WEB SHOPからのご予約はこちら
✴お電話、ファックス、メイルでも受け付けております。tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp まで、ご自身のお名前、連絡先、ご希望日をお知らせくだい。