今年もお世話になりありがとうございました

2018年もあと少し。本年もご愛顧頂き誠にありがとうございました。

年末年始:12月28日(金)~1月7日(月) 実店舗、web shop共にお休みいたします。

年明けは、1月8日(火)より OPEN致します。

12月最後の仕事で、自分のいたらなさを感じることがありました。
失敗から学んだこと、振り返りつつの年末になりました。
来年以降の仕事に活かせるようにしたいと思っています。
2019年も引き続きよろしくお願いいたします。

無垢の木の家具とカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1805

【1805 八王子市 Iさん宅】

新築マンションのダイニングルーム 一つ山縫製のドレープとレースの2重掛け。
▼ドレープ 布品番:N-12 白綿をベースに茶綿の糸がステッチのように織り込んである生地。
▼レース 布品番:R−31 きなりのラインが20ミリ間隔で入っている薄手のやわらかな生地
 

マンションの建築中から度々カーテンを見に来てくださっていたIさん。
工期が長引いたり大変なこともあったようなのですがやっと完成となり、カーテンを無事にお届けすることができました。
 

そして家具はなんと ki-to-teさんのものが入るということで、納品を楽しみにしていたのですが、タイミングがあわずうかがうことができませんでした。
ki-to-teさんの、あたたかな木の家具と自然栽培綿カーテンは相性がバッチリです。
これからもご一緒できるような機会があればうれしいです。
  

ということで、写真は ki-to-teさんが撮影してきてくださいました。
無垢の木の家具や器、カトラリー等を作っていらっしゃる ki-to-te さんのHPはこちら
 
 

冬のプチSALE 2018′

冬のプチSALE 2018′: 12月8日(土)~27日(木) 

1年の感謝を込めまして
一部の展示品(自然栽培綿の手編みのクッションカバーなど)を、割引販売いたします。
在庫限りのもので点数が少なく申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。
WEB SHOP にも掲載中です

それと、
これから本格的に寒くなる時期ですので、手織りラグのリビングサイズを思い切った価格に!
メキシコオアハカの先住民の手により伝統的に織られている羊毛の手織物(サラペ )
大きなリビングサイズ4点を割引販売いたします。
 
一点はこちら:デザインタイトル「オアハカの遺跡・モンテ アルバン」
遺跡からモチーフをとった織り手オリジナルの幾何学模様です。


 
■size – 244×160㎝ ■material -羊毛100% ■price – 333.000円 →249.000円(税別)にお値下げ
 
「モンテ アルバン」は世界遺産でもある古代遺跡。遺跡についてはこのページを参考に
オアハカ盆地を見下ろす高台に位置し、広大な遺跡に歩をすすめると、一瞬にして訪れた人の心をサポテコ族が暮らしていたという遠い時空へ運んでくれるような場所だそうです。(いつか行ってみたい)
  
 
 
畳を基準にサイズを表現すると、約畳3枚弱あります。
ゆったりとしたリビングに、ソファと合わせて敷くことができます。
家具を置かずにラグの上にクッションをいくつか置いてゴロゴロする…というスタイルもおすすめです
 
上の写真は先日カーテンの納品をさせていただいたMさん宅で撮影をさせていただきました。
素人カメラマン(私)による撮影、かつ西日が差し込む時間帯だったため、写真に自信がありませんが・・・
是非、店頭に実物を見にいらしてください〜。お店の2階で広げてゆっくり見ていただけます。
 
 

冬の贈りもの特集 2018′

冬の贈りもの特集 2018′: 12月8日(土)~27日(木) 

自然栽培綿の定番小物「あしごろも」シリーズのあたたかグッズや、手編み小物、マフラーなどを組み合わせたギフトセットをいくつか作りました。
クリスマスや年末年始の贈りものに、是非ご利用ください。
 

web shopにも掲載していますので、こちらでご確認ください。
同じものが実店舗でも購入可能です。実物を見て選びたいという方は是非ご来店ください。

★ギフト包装をご用意しています。(期間中は無料でいたします)
ギフトセットは箱に入れて包装いたします。単品をご希望の方には、袋での包装も承ります。

今月のたとぱに:2018.12月

今年も最後の月がやってきてしまいました。毎年加速している気が・・・
 
◉営業時間の変更、お休みについて

12月1日(木)13:00open
12月6日(木)臨時休業
12月11日(火)12:00open
12月13日(木)11:30open

12月28日(金)〜1月7日(月) 冬休み

その他、急な変更はFBでお知らせいたします。

◉イベントなどのお知らせ

冬の贈りもの特集&プチSALE:12月8日(土)~27日(木)

木のヒゲ「自然素材を編む」 ※レッスンの予約は web shop からも可能です。
・ワンデイレッスン: 12月8日(土).21日(金).22日(土) 詳細はこちら
・おためしレッスンA+B:ご希望がありましたらご予約下さい 詳細はこちら
 

自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例1802

【1802 日野市 Uさん宅】

今年の2月、雪が残っている時期に納品したお宅です。
カーテン工事とお引越しが同日で、窓の前はダンボールの山。写真のアングルが限られます・・・

一つ前にご紹介したお宅はドレープカーテンの1枚がけでしたが、こちらはレースカーテンの1枚がけ。
他にも納品例がありますが、自然栽培綿のレースはあまり透けないので1枚がけにされる方も多いです。

▼レース 布品番:R−30 一つ山縫製カーテン きなり色の透け感のある素朴な風合いの生地。


  
リビングの大きな窓はアイアンレール(TOOL BOXさん)
いずれはドレープカーテンも付けたいとのことで、レールのブラケットはダブル仕様になっています。
 

 
リビングルームと続いたお部屋 同じ布の一つ山縫製カーテン、レールは金属製一般レール。


 
カーテンタッセルは麻紐を編んだタイプ。
レースカーテンに取り付けるタッセルは、軽さもあり、このタイプが人気です。

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。