木のヒゲの〈自然素材を編む〉番外編:とうもろこしの鍋敷き

木のヒゲ〈自然素材を編む〉 番外編:夏に集めた素材で「鍋敷き」を作るワークショップです。
青梅在住の型絵染作家でもある塩野さんがおしえてくださいます。

とうもろこしの葉を、草を束ねた輪っかに巻きつけて「鍋敷き」を作ります
輪っかは、藁またはカモミール、レモングラスなどの葉を固くたばねたものです。

↑ サンプルのなべしき  SIZE 直径12~15㎝

トウモロコシの葉はできるだけ各自でご用意ください。(予備にこちらでもある程度は準備しておきます)
鍋敷きを一個つくるのに、トウモロコシの葉が30枚ほど必要です。
★集められないという方は、ご相談ください。
(八百屋さんでトウモロコシの葉をまとめているものを、お願いして分けていただくという方法も)

■日時:9月6日(金) am10:00~pm12:00 / pm13:00~pm15:00
*おなじ内容で午前と午後に行います。 ←午前中は満席となりました
■定員:各回7人程度
■持ちもの:トウモロコシの葉30枚程度、はさみ、エプロン、持ち帰り用袋
■費用:2000円/材料費込(鍋敷きのベースとなる輪っか)

お申し込みの際は、ご希望の時間帯、氏名、連絡先をお知らせください。
tel/fax:042-574-2169 mail:info@tatopani.jp
web shop からもご予約可能です。

▼トウモロコシの葉の処理の仕方

一番外側の硬い葉ははがして捨て、内側の葉を使います。
葉を1枚ずつはがして広げ、3分程度ゆでて乾かしてください。
干して時間がたつと、写真のうすみどり色から白く変化します。

木のヒゲの〈自然素材を編む〉2019 – 7月 番外編

木のヒゲの〈自然素材を編む〉 番外編のお知らせです。
5月に「てのわ市」でもおこなった、コキア(ホウキ草)を使ったほうき作りのワークショップです。
今回も青梅在住の型絵染作家でもある塩野さんがおしえてくださいます。


↑ サンプルのほうき  SIZE 長さ  約40㎝前後

素材のコキア(ホウキ草)は青梅産、収穫後に陰干しして乾燥させてあります。
赤い色が少し混ざるのが特徴で、色がきれいです、
束ねる前に、枯葉や種、弱い茎などをブラシで梳き落とします。(ある程度はやってあります)
そして茎の部分を束ねて持ち手にします。束ねる紐は、バリエーションがある中から選んでいただきますが、ご自身でなにか使いたい紐があればご持参ください。
素材と時間に余裕があれば、ミニサイズで2本目もどうぞ。

■日時:7月5日(金) am10:00〜pm12:00  /  pm13:00〜pm15:00
*おなじ内容で午前と午後に行います。
■会費:2000円(材料費含む)お茶+お菓子付
■定員:各回 4〜5人
■持ちもの:花切りはさみ、エプロン、持ち帰り用袋

お申し込みの際は、ご希望の時間帯、氏名、連絡先をお知らせください。
tel/fax:042-574-2169 mail:info@tatopani.jp
web shop からもご予約可能です。

コキアを束ねて手ぼうきを、シュロの葉を編んでかごをつくろう!

ワークショップで参加させていただくてのわ市、コキアのほうきづくりと、シュロの葉のかごづくり、の詳細をお知らせします。
あ、まず出店場所ですが、開催場所が広〜い公園ですので、こちらの地図を参考にお越しください。
▪️日時:5月26日(日)10:30~15:30 雨天順延6月2日(日)
▪️場所:都立武蔵国分寺公園 こもれび広場・野鳥の森
 
▼コキアのほうきづくり
費用:大人1500円 子供(ミニサイズ) 800円
時間:随時受付け 参加者が複数の場合は、少しお待ちいただくことがございます。
所用時間は個人差がありますが、1時間かかならいぐらいです。


  
▼シュロの葉のかごづくり
費用:2000円
時間:第1回10:00~12:00 第2回13:00~15:00 ※できるだけ事前にご予約ください。
定員:各回5人程度 ご予約がなくても当日に空きがあればご参加いただけます。

★雨天で6月2日に延期の場合は、シュロの葉のかごづくりは中止となります。
 

  
シュロの葉のかごにつていは、当日は参加できないけれど作ってみたいという方のためにキットをご用意する予定です。シュロの葉1枚を編める状態まで下ごしらえしたものと、作り方の説明書のセット。販売予定価格:1000円 ←サンプルとして完成品のかごもおまけに付けることにしました。
ただ、説明書を見ながら一から自分で作るのは意外とハードルが高いもの。もし途中でわからなくなった、思ったよりむずかしい・・・という方は、後日たとぱにSHOPにてフォローをさせていただきますのでご安心ください。
キットを購入したものの、やはり自力ではギブアップ!という方は、おためしレッスンをご予約ください。(キットをご持参いただければ費用は割引いたします)

 

第2回てのわ市 @武蔵国分寺公園

5月26日(日)に開催される第2回てのわ市、たとぱには今年もワークショップで参加させていただきます!
コキアのほうきづくりと、シュロの葉のかごづくり、2種類のワークショップを準備中です。
★雨天で6月2日に延期の場合は、コキアのほうきづくりのみになります。
『コキアを束ねて手ぼうきを、シュロの葉を編んでかごをつくろう!』
詳細は次ページをご覧ください
 
▪️日時:5月26日(日)10:30~15:30 雨天順延6月2日(日)
▪️場所:都立武蔵国分寺公園 こもれび広場・野鳥の森
公園の最寄駅はJR中央本線・武蔵野線「西国分寺駅」徒歩約7分です。公園のHPはこちら

【てのわ市】HP イベントの詳細はこちらをご覧ください 
  
クラフトやアート、おいしものや素敵な音楽、楽しいワークショップなど盛りだくさんのイベントですので、時間に余裕を持ってこられるのがおすすめです。
お子さんと一緒にご家族で、ピクニック気分でデートで、きままにお一人で、それぞれの過ごし方でのんびり一日過ごせると思います。
   
写真は去年のもの。お天気が良くて、たくさんの人が来てくださいました。今年も晴れますように。
 
 
 
 

ネパール手漉き紙ワークショップ byあとりえ和〜楽

3月に開催のあとりえ和〜楽さんによるカラーワークのお知らせです。
【ネパールの手漉き紙を使ってゆらぐオーナメント作り】ゆらぐ手漉き紙の表情をお楽しみください

■日時:3月28日(木) 13:30〜15:30
■会費:2500円(材料費含む)
■定員:4人程度
■持ちもの:特になし
*参加希望の方はご予約ください。tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp


竹ひごで骨組みを作り、紙を切ったり貼ったりしながらオーナメントを作ります。
最初にメインの手漉き紙を1枚選んでいただきます。(材料代は参加費に含みます)
その後、形を作りながら、手漉き紙の端材の中から好きな紙を選んでお使いください。


立体的なもの、平面的なもの、形は自由です。
糸で吊るすと、ゆらいで変化する紙の表情が楽しいです。

ネパールの手漉き紙はたとぱに店頭で販売しておりますので、追加で購入することも可能です。
1/4サイズ:300円 全紙:700〜900円

▼おしえてくれる人:佐々木染子さん
芸術学士 2004年よりカラーワークの活動を開始。あとりえ和〜楽 主催

手つむぎ糸 ワークショップ 自然素材の壁飾り byあとりえ和〜楽

あとりえ和〜楽さんによるカラーワークのお知らせです。

【蔓に手つむぎ糸をかけて壁飾り作り】

■日時:11月1日(木) 13時30分~15時30分
■会費:2200円(材料費含む)
■定員:4人程度
■持ちもの:ハサミ・作品持帰り袋
*参加希望の方はご予約ください。tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp


大きさは直径20センチ程度。サンプル作品は自然栽培綿以外の糸も使っています(麻糸、綿糸など)

自然栽培綿の手つむぎ糸は日本の伝統色から色出しした、やさしい色合いのもの、16色をご用意。
各自、好きな色を選んで、組み合わせていただけます。
糸を、蔓に巻つけたり結んだり、幾重にもかけたり、編んだり・・・自由に手を動かしてください。
やさしくあたたかな、自分のお守りになるような‘壁飾り’をつくりましょう。

▼佐々木染子さん:芸術学士 
2004年よりカラーワークの活動を開始。あとりえ和〜楽 主催