第14回 kunitachiゆる市 終了しました

先日の日曜日はkunitachiゆる市でした。
今回も沢山の方にご来場いただきまして、どうもありがとうございました。

“国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市”とういことで、楽しくお買い物をしていただくだけではなく、人とのゆるやかなつながりを感じられるような、居心地の良い場であれたでしょうか。

たとぱに会場のご報告 ↓

古本泡山さんコーナー 普段もこうであるかのような、なじみ具合でした。
外に並べた絵本や小冊子「民藝」のコーナーも人気でした。私も暇をみて物色・・・
古本泡山 ●ふるほん あわやま
HP:http://furuhon-awayama.ocnk.net/ twitter:@furuhonawayama

根々さんのお弁当。少し遅れてのスタートで、お待たせしてしまった方には申し訳ありませんでした。
私もひとつキープ、遅めの昼ごはんでいただきました。体にしみわたるような美味しさでした!
現在は、国立にあるカフェ「circus」の定休日(火,水曜日)の夜にopenしていらっしゃいます。
根々 FB:https://www.facebook.com/nenegohan/

たとぱにコーナーは、いろいろなものを並べすぎたかな?ちょっとごちゃっとしてますね。
ついつい、いろいろと見ていただきたくて・・・
お店の外にも進出して、クリスマスリースの素材セットを置きました。
2年前のkunitachiゆる市で、自然栽培綿のタオルを買って下さったというおじさまが、愛用しているということで2枚目のタオルを買いに来てくださったものもうれしかったです。

他の会場の様子はこちらでご覧ください。kunitachiゆる市ブログ

お店の前をよく通るのだけれど、入りづらくてやっと入れたというお声もありました。
個人店はどうしてもそういうイメージがあるようなのですが、kunitachiゆる市でお気に入りのお店をみつけたら、普段のお店にも是非足をのばしてみてください。

会場となったお店や近隣の住人やお店の方々にも、いろいろとお世話になりました。
関係者の皆さん、おつかれさまでした。
次回のkunitachiゆる市は来年春に、谷保地域で開催予定です!
だいぶ先と思っていても、これが意外とすぐなんですよね〜。
  

第14回 kunitachiゆる市

11月18日(日)はkunitachiゆる市です。
今回の会場は、たとぱにを含む北エリアの個人店やアトリエなど8カ所、26のお店がつどいます。
国立市周辺には魅力的なお店や作家さんが多くいらして、その中のごく一部ですが、ギュギュッと集まる楽しいマーケットです。
全体の会場MAP、出店者情報などについては、ゆる市ブログをご覧下さい。

たとぱに会場には、古本泡山さん(古本)と 根々さん(お弁当)が出店してくださいます。
 

 
お時間とれましたら是非、遊びにいらしてください。
私自身もいつもとちがうお店の雰囲気を楽しみながら、お待ちしております。

写真は2016年秋に会場だった際のもの。この時はたとぱにのお隣もopenしたのだったな〜 
 

◉kunitachiゆる市 ブログ
日時:11月18日(日)11:00~16:00 (雨天決行)
今回からはじまりと終わりの時間が1時間ずつうしろにずれますので、お間違えなく!

第13回kunitachiゆる市 終了しました

先日の日曜日はkunitachiゆる市でした。
約1年ぶりでしたが、皆さんおぼえていてくれた〜!
微妙な天気の中、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
 

今回は「春の嵐」という天気予報で、直前まで会場構成について事務局内で悩みましたが、始まる頃には雨もやみこんな青空が!
 
 

たとぱには、屋外ではなくki-to-te会場に場所を変更して出店。
風通しの良い和風サンンルーム(?)のような場所にお店を開きました。
並べる商品はいつも悩むのですが、カバンに入るだけ持参。いつもより少し少なかったかな・・・。
以前にkunitachiゆる市でタオルや靴下を購入して下さった方が、同じものを欲しいと買いに来て下さったのに、持参していなかったのは大変申し訳ありませんでした。
はちみつや自然栽培綿の糸などが人気でした。
お隣に出店していた、吉川裕子さんのこの子達も気になりました。(写真右↑)
 
 

ki-to-teさんちの芝犬杢さんは、たくさんの人に愛想を振りまいて、なでなでしてもらっていました。
まったく吠えずえらかった!
出店者の皆さん、会場の見守りなど助っ人を名乗り出て下さった方々、会場を提供くださったアトリエつくるさん、ki to teさん、お世話になりました。
事務局一同はおつかれさまでしたー。

次回は秋に開催予定です。

第12回  kunitachiゆる市 出店内容

自然栽培綿の糸を使って、かぎ針で編んだ小物達
今回ゆる市でデビューの、手さげバックとミニクッションは、FEPiERさんの手によるもの。
バックの内側とクッションの裏側には自然栽培綿の布が使われています。(バックはリバーシブル)
 

▲手提げバック size:20×24センチ / デザイン2種 色バリエーションあり 
 

▲ミニクッション size:21×21センチ / デザイン1種 色バリエーション×3    
カバーはとりはずし可能です。 
     
同じく手編みのカーテンタッセルや、ペンダント照明も持参します。
 
他には、自然栽培綿カーテンの風合いを知っていただきたいので、カフェカーテン、タペストリーカーテンも。
定番のタオルや靴下類は、種類が多いためいくつかピックアップしました。(27日中にリクエストいただければ、持参します〜)

 +++++++++++++++++++++++++
 
出店場所となる「ラマパコス」さんは、造形作家/関田孝将さんと写真家/小沢利佳さんが運営する、イベントスペース。
谷保第一公園(通称きしゃぽっぽ公園)の近くです。
作家さんの道具や関田さん自身の作品、古道具等がさりげなく飾られたとても素敵な空間です。
  
お天気も良くなるようなので、柿屋ベーグルさんのベーグルとラマパコスさんのドリンクを買い、公園で休憩するのもおすすめ。
是非遊びにいらしてください!
 
★kunitachiゆる市の詳細はこちらで ↓
http://yuruichi.exblog.jp/
https://www.facebook.com/kunitachiyuruichi/ 
 
 

第12回  kunitachiゆる市


今度の日曜日(5月28日)はkunitachiゆる市。
サブタイトルは「風薫る緑の中で」

●日時:5月28日(日)10:00~15:00 (雨天決行)
●場所:谷保駅北側  5つの個人店とむっさ21商店街   

食べ物、陶器、アクセサリー、洋服、雑貨、花、本、古道具etc….28の作り手・お店が集います。
ライブやワークショップもあります。

右ははフライヤー画像です。→

★詳細はゆる市ブログをご覧下さい。

たとぱには、ラマパコス会場におります。

自然栽培綿のものを中心に持参する予定です。
手編み小物の新作を初公開。
 →次の記事でご紹介します。
 
お隣は柿屋ベーグルさん (!)
ベーグルの匂いに包まれた、幸せな一日になることでしょう。
 
まず腹を満たさねばはじまらない!・・・という方は
早めにご来場ください。
   
  
 
 
 
 
  

 

第11回 kunitachiゆる市 終了しました

1週間以上たってしまいましたが、第11回kunitachiゆる市、無事終了いたしました。
晴天にめぐまれた日曜日、たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

img_2799
 
たとぱには今回会場のひとつ、北川ベーカリーさん、ipsilonさんに出店いただきました。
いつもとちがう店内を、お楽しみいただけたでしょうか?
スペースが限られるため、ご不便をおかけしたこともあり、申し訳ありませんでした。
 
img_2782
写真は時計のipsilonさんコーナー。スペースにピッタリはまっておりました。
北川ベーカリーさんの写真、人が並んでいることが多く、撮りそこねました。パンも買いそこねました〜。
 
会場が9カ所もあり回りきれなかった!お気に入りをみつけたけど買えなかった!という方は、普段の各お店にもまたおでかけください。
たとぱに店頭でも、テーマ「冬じたく」にあわせてご用意したあたたか小物を引き続きご覧いただけます。
 
当日の市の様子は、ゆる市のblogfacebook、出店者さんのページでもご覧いただけますので、覗いてみてください。