ワークショップ:とうもろこしの葉で鍋敷きを作る

[ とうもろこしの葉で鍋敷きを作る ]
まだ少し先のワークショップですが、夏の間に素材を集めておいていただきたいため、早めのおしらせです。
 
草を束ねた輪っかをベースに、とうもろこしの葉を巻きつけて作ります。
作りたい!という方は、とりあえずとうもろこしをたくさん食べ、葉を集めておいてください。
ベースの輪っかはこちらでご用意します。(藁またはレモングラスなどの葉を固くたばねたものです)

3年前に開催したことあり、今回リクエストいただいての再企画。今回も青梅在住の型絵染作家の塩野さんがおしえてくださいます。
 
■場所:東京都国立市/たとぱに店舗2階 
■定員:各回4人程度
■持ちもの:トウモロコシの葉30枚程度、はさみ、エプロン
■費用:2500円/材料費込
■日時:10月22日(土) 10:00~12:00 / 13:00~15:00  *おなじ内容で午前と午後に行います。
■予約方法: WEB SHOPからお申し込みください→こちら
お電話、ファックス、メイルでも受け付けます。 tel/fax: 042-574-2169 mail: info@tatopani.jp
 
⭐️ 葉(皮)の処理について
外側の硬い葉は使えないので捨ててください。使用するのは内側の少しやらかい葉。目安として鍋敷き一個に30枚ほど必要です。
1枚ずつはがして広げ、3分程度ゆでて乾かしてください。干して時間がたつと、写真のうすみどり色から白く変化します。
 

参考までに・・・1本のとうもろこしをむいて葉を分けたところ。左側は硬くて使えない葉。右は使えそうな葉、6〜7枚ほどありました。

★作りたいけど葉を集められない. . . という方はご相談ください。こちらでも少し準備はしておきます。