自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2207-5 [番外]

【2207-5 調布市 Kさん宅】

カーテン以外に納品したものを番外編としてご紹介・・・L 型に配置された窓にプリーツスクリーン を設置しました。
窓周りのものはカーテン以外にもいろいろな選択肢がありますので、可能な範囲で対応しております。
 
▼プリーツスクリーン / ニチベイ もなみ アップダウンスタイル ループコード式 色:M8010(きさら・ウラヤナギ)
窓枠内の寸法 むかって左側窓:165㎝、右側窓:226㎝ 右側は2台に分けました。 
 
このスクリーンの生地は和紙調の不織布。色はたくさんの種類がある中から淡い色のグリーンを選ばれました。
透け感が障子のようで、光をやわらかに通します。枠内におさまるところもすっきりとしていい感じ。
  


プリーツスクリーンの「アップダウンスタイル」というのは、上部と下部で自由に通気や採光ができるタイプのもの。
この「下の方は目線を遮りながら上は開けられる」といのが今回選ばれたポイントでした。
 
他メーカーさんでスクリーンがハニカムのものが最初の候補でしたが、比較検討して最終的にニチベイさんのプリーツスクリーンに決まりました。
こういった商品はメーカーさんの仕様が日々アップされ、情報に追いつけていないところがあるので、今回はいろいろと学ばせてもらいました。
ホームページやカタログの説明だけでは不安なので、ショールームに実物を見に行って確認をしたり、ネットで口コミをみたり・・・
操作性やメンテナンスについても、情報を集めました。
プリーツスクリーンにもいくつかのスタイルがあり、よく考えられているなと思いました。メーカーHP

上下に開閉させたいという場合に、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、ハニカムスクリーン、ブラインドなどが一般的には使われています。
それらは自然素材ではないのですが、ご要望がありましたら一緒に手配をして取り付け工事までおこなっています。
自然栽培綿カーテンと一緒の部屋でと合わせる場合には、なるべく違和感のない仕様の生地を選んでおすすめするようにしています。
お気軽にご相談ください。