ウクライナ支援のチャリティー販売 経過報告-2

4月より始めたウクライナへの支援を目的としたチャリティー販売の経過ご報告です。
 
5月末時点での売上金:30,000円は、6月初旬に支援先に送金済み。
その後の売上金:20,000円ほど集まりましたので、昨日7月15日に送金いたしました。
ご協力いただいた皆様どうもありがとうございました。
 
チャリティー販売は今後もしばらく継続し、商品の追加などもしていきますので、ひきつづきよろしくお願い申し上げます。 
自然栽培綿のコースターやなべつかみ、シュロの葉のかご、kogin-michiさんのこぎん刺しのしおりやマスコットチャームなど(写真は最新作のしおり) 是非お手にとっていただけたらと思います。
 

★支援先は今回もポーランド在住の日本人女性「SLOWART」藤田泉さん(国立の「カゴアミドリ」さんを通じて知りました。)
 
ウクライナからたくさんの避難民が入ってきているポーランド。
藤田さんが住む町(ポーランド中西部のトルン)にもたくさんの避難民がいらしていて、ご自宅に難民家族を受け入れたり、避難生活を余儀なくされている人々への支援物資を直接届けていらっしゃいます。
また、地元のNGO(トルン・ウクライナ支援リーグ)と共に、人道支援活動をされています。
こちらに活動の報告がされています。https://www.slow-art.pl/ukraine
 
戦況が長引く中、現地で不安な日々を過ごされていたり、避難生活をされている方々の元に、支援が届きますように。