自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2203-2

【2203-2 町田市 Sさん宅】 寝室・子供部屋
▼ドレープ 布品番:BN−17 一つ山縫製  レース 布品番:CR−31 一つ山縫製

当初、ドレープは1階と同じ柿渋染めの生地が候補だったのですが、2階はざくろ染めです。

お母さんが小学生の息子さんにサンプルを見せたところ、柿渋染めの茶色=赤=女の子

それではお友達が家に来た時にはずかしい. . . との声があったそうで、男らしい色 (?)のざくろ染めに!

子供室は西側の窓のみカーテンのダブル付け(きびしい西日防止のため)他の窓はブラインドとしています。

1部屋の中にカーテンとブラインドなどスタイルのちがうものが混在しても、おかしくはありません。

 

カーテンタッセルはこぎん刺しのカーテンタッセルの中から、ざくろ染めの色にあわせてこちらを選んでいただきました。

建物の施工は相模原市にある 創和建設 さん。自然素材の注文住宅を多く手がけられています。

設計:スタジオikb+ HP
施工:創和建設 株式会社(神奈川県相模原市) HP