自然素材の家のカーテン 自然栽培綿カーテン納品事例 2110-3

【2110-3 小金井市 Mさん宅】 個室-1  , 2
個室-1  ▼ドレープ 布品番:CS−80 一つ山縫製カーテン    カーテンレール:Vー17 ステンレス 正面付

平織りの白綿(きなり色)の生地に、ざくろ染めの糸のラインが約 10 センチ間隔で織り込まれている生地。

 

 

個室-2 ▼ドレープ 布品番:CS−09  一つ山縫製カーテン    カーテンレール:Vー17 ステンレス 正面付


約10cm巾のよもぎ染めと白綿のストライプ柄、綾織りの生地。
カーテンはドレープによりストライプ柄が見え隠れするので、写真よりもやわらかな印象になります。
 
カーテンはドレープのシングル掛けですが、レールはダブルで取り付けています。
暮らし始めてから、レースカーテンの必要性を感じたら、取り付けたいとのことでした。
ドレープとレースのダブルであったほうが、あたたかさと安心感がありますが、このようにシングルにされるケースも意外と多いです。最近は窓の性能もよくなっていますので!