こぎん刺し作品展〜新緑に映える春色こもの

[こぎん刺し作品展〜新緑に映える春色こもの] kogin-michiさんの作品展を開催します。
4月24日(土)〜4月30日(金) たとぱに2階にて


青森県津軽地方に伝わる伝統工芸で、刺し子の一種である「こぎん刺し」
麻布の衣類などに、保温や補強のために施されたのがはじまりだそう。

 
 

今回は知人に紹介をうけ、糸の手仕事ものに縁があるたとぱにとしては、是非!という流れで…
普段はワークショップスペースである2階が、春フェア最後の1週間はギャラリーとなります。
カバンや、ポーチ、マスク、くるみボタンなど、いろいろな作品を準備して下さっています。
←ちらし:画像クリックで大きくみられます。
★ワークショップも予定しています。
こぎん刺しのミニ額作り 参加費:1000円 4月24日(土)10:30~ / 14:00~ 
▽お申込み:三芳美智子 080-3014-3883 michiharu0325koha@yahoo.ne.jp
 
「こぎん刺し」のこと、さほど詳しくない私。
自然栽培綿の糸を使ってできないでしょうか? とご提案したところ、快く試作をしてくださったのですが、残念ながら柄があまりきれいに出なくてボツに。
これを機に「こぎん刺し」のこと、いろいろ知りたいと思っています。
 
 
現在、同じく国立市内の[musubi]さんでは、『ハリノヲトのこぎん刺し』 が、3月27日(土)まで開催されています。
先日のぞきに行ってきましたが、素敵な作品がたくさんでした!