tapeteの新作が入荷しました。

tapeteの新作が入荷しました。
メキシコの San Miguel de Allende に住みながら、作品を作られているTAPETELANA村井さんの織り物です。
伝統工芸品であるtapeteの技術をサンミゲル デ アジェンデという街で学び、現地で作品作りをしていらっしゃいます。


毎年11月頃に日本に来られて数カ所で個展をやられるのですが、つい最近またメキシコへ帰って行かれました。
年末にお会いして、メキシコのことや製作の裏話などを聞かせてもらいました。
クッションカバーの縫製が仕上がり、素敵な作品達が届いたのは年が明けてから。

クッションカバーやタペストリーなど、小さなものからサイズいろいろで何点かございます。
無染色の糸で織り上げた動物柄のクッションカバーは裏面に自然栽培綿の布を使っていただいています。
写真に写っているのは無染色のものばかりですが、カラフルなものもあるので店内がいつもより明るく楽しい雰囲気になっております。
 
一足先にインスタなどで新作入荷のお知らせをしたところ、早速に見に来てくださる方がいたり、通りがかりの方が目に留めてくださったりと、とても評判が良くてうれしいです ~♫

こちらのブログでも、少しずつご紹介していきたいと思っています。