木のヒゲの〈自然素材を編む〉番外編:とうもろこしの鍋敷き

木のヒゲ〈自然素材を編む〉 番外編:夏に集めた素材で「鍋敷き」を作るワークショップです。
青梅在住の型絵染作家でもある塩野さんがおしえてくださいます。

とうもろこしの葉を、草を束ねた輪っかに巻きつけて「鍋敷き」を作ります
輪っかは、藁またはカモミール、レモングラスなどの葉を固くたばねたものです。

↑ サンプルのなべしき  SIZE 直径12~15㎝

トウモロコシの葉はできるだけ各自でご用意ください。(予備にこちらでもある程度は準備しておきます)
鍋敷きを一個つくるのに、トウモロコシの葉が30枚ほど必要です。
★集められないという方は、ご相談ください。
(八百屋さんでトウモロコシの葉をまとめているものを、お願いして分けていただくという方法も)

■日時:9月6日(金) am10:00~pm12:00 / pm13:00~pm15:00
*おなじ内容で午前と午後に行います。 ←午前中は満席となりました
■定員:各回7人程度
■持ちもの:トウモロコシの葉30枚程度、はさみ、エプロン、持ち帰り用袋
■費用:2000円/材料費込(鍋敷きのベースとなる輪っか)

お申し込みの際は、ご希望の時間帯、氏名、連絡先をお知らせください。
tel/fax:042-574-2169 mail:info@tatopani.jp
web shop からもご予約可能です。

▼トウモロコシの葉の処理の仕方

一番外側の硬い葉ははがして捨て、内側の葉を使います。
葉を1枚ずつはがして広げ、3分程度ゆでて乾かしてください。
干して時間がたつと、写真のうすみどり色から白く変化します。